HOME » セミナー・研修を探す » 褥瘡治療における創と外用剤のベスト...

褥瘡治療における創と外用剤のベストマッチング【大阪・東京】

~早く治せることが常識!?~
対象 医師、看護師、保健師、薬剤師、管理栄養士・栄養士
分野 臨床看護、ICU、リハビリテーション、薬剤、栄養管理
開催日時
会場
2017年09月30日 (土) 開始:09:30 | 終了:16:30 | 開場:09:10
会場名:大阪私学会館
住所: 大阪府 大阪市 都島区網島町6-20 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
2017年10月28日 (土) 開始:09:30 | 終了:16:30 | 開場:09:10
会場名:ヒューリックカンファレンス
住所: 東京都 東京都台東区浅草橋一丁目 22-16 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター センター長
古田勝経 先生
定員50名
主催 株式会社医学出版
受講料 18,000円
1~2名様 18,000円/人 (お弁当・講義資料含・税込)・3~5名様 17,000円/人 ・6名様以上 16,000円/人
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=39804

講義概要

 長年,難治性とされてきた褥瘡は治る疾患となってきました。褥瘡は患者の状態から考えても早く治すことが必要とされています。治癒を阻害する要因は何か,それを考え直す機会になります。治らないのは治せるケアをしていない証かもしれません。
 治せる局所環境や湿潤環境に着目した薬物療法が早期治癒を実現します。そのポイントを学んでいきましょう。

【講師からのメッセージ】

 褥瘡は治らない。そう思い込んでいませんか? 褥瘡に対する先入観から,治すための視点をなくしていませんか? 今や,褥瘡は治せる疾患になっています。偏見で褥瘡をみていては,何の解決にもなりません。どれだけかかわってもむなしさだけが残りますね。普段の取り組みが褥瘡患者のために適切か,それを見直してみる機会になると思います。
 本セミナーで,褥瘡に対する難治性というイメージを払拭してみませんか? そこから褥瘡治療への新しい挑戦が始まります!


【プログラム】
Section1
褥瘡を見つめ直しては?;本当はどのくらい早く治せるの?(60分)

- 休憩10分 -

Section2
病態評価はDESIGN-R®だけで十分か?;治すために不可欠な病態は?(60分)

- 昼食(60分) -

Section3
創の局所環境を整えるには?;外用剤が効く環境とは?(60分)

- 休憩10分 -

Section4
外用剤とは?;どのように効くのか?(60分)

- 休憩10分 -

Section5
薬剤選択の基本とは?;症例からみた外用剤治療は?(60分)

- Question time -

※上記内容・進行予定は,変更する場合があります。


【本セミナーの目標】

● 褥瘡の発症と増悪要因を知る
● 外用薬の効く局所環境を作る
● 外用薬の特性を知る

受講者の声

・先生の著書で勉強したことを、実際に生で聞くことが出来て理解が深まりました。
(2016年6月12日開催)

・薬剤の具体的な使用例や使用方法について、写真を用いた説明がわかりやすかったです。
(2016年6月12日開催)

・初めて知る情報や、症例の紹介も多かったので勉強になりました。
(2016年6月12日開催)


関連書籍

・WOCNursing 15年3月号
「特集・高齢者の褥瘡―今、私たちにできること―」
 企画編集:石川 治(群馬大学大学院医学系研究科 皮膚科学教授、群馬大学理事(教育・国際交流担当)、副学長)

・WOCNursing 15年7月号
「特集・包括的な観点からみた高齢者の褥瘡・皮膚潰瘍」
 企画編集:磯貝善蔵(独立行政法人 国立長寿医療研究センター先端診療部 皮膚科)

関連書籍は、弊社ホームページ https://www.igaku.co.jp/wocnursing/wocnursing.html
または、セミナー当日に会場にてお買い求めいただけます。


●弊社では、このほかにも多数の看護セミナーを取り扱っております。
詳しくは医学出版ホームページ(下記URL)をご覧ください。
  https://www.igaku.co.jp/semi/semi.html

●お問い合わせ
TEL:0120-002-666(平日10~18時)
E-Mail:semi@igaku.co.jp

講師紹介

39804
医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター センター長
古田勝経 先生

医療法人愛生館 小林記念病院
褥瘡ケアセンター センター長
国立長寿医療研究センター 特任研究員
第16回 日本褥瘡学会学術集会会長

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 褥瘡治療における創と外用剤のベストマッチング【大阪・東京】
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
性別 男性女性
年齢
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
診療科目
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
同行者かな
※1人1行でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
部署名
自宅住所 -

自宅電話番号
自宅FAX
例)03-xxxx-xxxx
経験年数
希望会場を選択してください
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら