HOME » セミナー・研修を探す » カテーテル検査・治療の看護【東京】

カテーテル検査・治療の看護【東京】

新人さん大歓迎!基礎から学べる! ナースのための虚血性心疾患に対するカテーテル検査・治療の看護
対象 看護師、臨床工学技士、検査技師、理学療法士
分野 臨床看護、ICU、手術、検査、臨床看護その他
開催日時
会場
2017年11月18日 (土) 開始:09:30 | 終了:16:30 | 開場:09:00
会場名:ヒューリックカンファレンス
住所: 東京都 台東区浅草橋1-22-16 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 湘南鎌倉総合病院 副看護部長
島袋朋子 先生

麻生総合病院 看護部 外来主任
中村康雄 先生
定員50名
主催 株式会社医学出版
受講料 18,000円
1~2名様 18,000円/人 (お弁当・講義資料含・税込)・3~5名様 17,000円/人 ・6名様以上 16,000円/人
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=39807

講義概要

 心臓カテーテル室における看護師の役割を理解するため,今回は虚血性心疾患に対するカテーテル検査・治療・看護について学ぶ。
 まず,基本となる虚血性心疾患の病態についての理解を行う。続いて,それに対するさまざまな治療方法を理解し,選択される心臓カテーテルでの治療方法について,使用物品や検査機器などの基礎的な知識を得る。そして,看護師にとって,心臓カテーテル検査・治療の理解の妨げになると思われる専門用語についても理解を得る。また,IABPやPCPSといった補助循環に対する基礎知識も学ぶ。
 看護師としての役割を遂行するため,本セミナーでは,上述の知識をバックボーンとした,心臓カテーテル室における「看護」についての知識を深める。とくに実践的となる心臓カテーテル前・中・後における看護は,患者の不安の軽減,安楽,合併症など,ポイントを押さえた講義としている。
 これらの内容を踏まえて,自施設における独自性を踏まえた専門性のある看護師の育成を本セミナーの目的とする。

【講師からのメッセージ】
 全国の循環器ナースの皆さん,毎日,どのような思いで働いていますか? 循環器にかかわるナースにとって,心臓カテーテル室の知識は必須ですよね!
 でも…「なんか,いまいち心臓カテーテルってわからない。専門用語が多くて,大変!」「ときどきしか入らないので,すごく困ってる…」「ウチのやり方って,標準なの? 他施設はどうやってるの?」「急変とか怖いし,PCPSとかIABPってそもそも何?」などと思っていませんか?
 大丈夫,安心してください! もっと理解したい!心臓カテーテル室の看護を教えて!という悩めるナースの皆さん,このセミナーがあります! 新人さんからベテランさんまで,大歓迎! 講師がすべての疑問に答えます!

【本セミナーの目標】

【本セミナーの目標】
心臓カテーテル室で必要となる専門的知識(虚血性心疾患)を身につけ,
チームの一員として看護を提供できるようになる。

【プログラム】
9:30 ~ 10:25
1時間目
まずは疾患の理解「ACSについて知りたい!」

- 休憩10分 -

10:35 ~ 11:30
2時間目
治療の種類と適応「PTCA? PCI? 専門用語がわかりません…」

- 休憩10分 -

11:40 ~ 12:40
3時間目
使用物品とその用途の理解「カテーテル? ステント? バルーン?」検査機器「IVUS,OCT,FFRって何??」

- 昼食(60分) -

13:40 ~ 14:35
4時間目
PCPSとIABPとペースメーカ「循環を補助する機器を理解したい!」

- 休憩10分 -

14:45 ~ 15:40
5時間目
カテ前,中の看護「カテ前のオリエンテーションから入室,カテ室での看護師の役割って…?」

- 休憩10分 -

15:50 ~ 16:45
6時間目
カテ後の看護「カテ後の合併症から退院指導まで,教えてください!」
これからのカテ室「INE,アブレーション,TAVI,マイトラクリップって何だろう?」

16:45 ~ 16:50
まとめ

※上記内容・進行予定は,変更する場合があります。

受講者の声

・基本を根拠に基づいて学習することが出来ました。他施設のカテ室の様子や、他の病院のカテの流れを見られたり、ドクター・看護師それぞれからの視点を一緒に学べたのも良かったです。
(2016年6月11日開催セミナー)

・基本的な知識はあっても、最新の情報を得られる機会は中々ないので参考になりました。自施設に戻ったら、スタッフの知識向上に繋げていきたいと思っています。
(2016年6月11日開催セミナー)

・実際にデバイスやカテーテルに触れたのが良かったです。看護・声掛けのタイミングも具体的に分かりました。
(2017年5月20日開催セミナー)


●こんな質問・疑問にも丁寧にお答えいただけます

「当院では冠動脈インターベンション後、血管室から退室されるとき、橈骨動脈穿刺であってもストレッチャーで退室される方が多いです。橈骨穿刺の時の退室時の安静移動法を、何を根拠に考えたらいいでしょうか?」

関連書籍

・循環器ナーシング 15年5月号
「特集・追跡!!カテ室ナース24時」
 企画編集:野口純子

関連書籍は、弊社ホームページ→ https://www.igaku.co.jp/heart/heart.html
または、セミナー当日に会場にてお買い求めいただけます。


●弊社では、このほかにも多数の看護セミナーを取り扱っております。
詳しくは医学出版ホームページ(下記URL)をご覧ください。
  https://www.igaku.co.jp/semi/semi.html

●お問い合わせ
TEL:0120-002-666(平日10~18時)
E-Mail:semi@igaku.co.jp

講師紹介

39807
湘南鎌倉総合病院 副看護部長
島袋朋子 先生

湘南鎌倉総合病院
副看護部長



39807
麻生総合病院 看護部 外来主任
中村康雄 先生

中村康雄 先生
麻生総合病院 看護部
外来主任

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 カテーテル検査・治療の看護【東京】
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
性別 男性女性
年齢
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
同行者かな
※1人1行でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
自宅住所 -

自宅電話番号
自宅FAX
例)03-xxxx-xxxx
経験年数
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら