HOME » セミナー・研修を探す » 呼吸のフィジカルアセスメント~

呼吸のフィジカルアセスメント~

~ Ns.のための呼吸器のポイント ~
対象 医師、看護師、助産師、保健師
分野 臨床看護、診療・診察技術、救命救急、ICU、終末期医療
開催日時
会場
2017年01月17日 (火) 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場名:FORUM8 6F 660
住所: 東京都 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル 03-3780-0008[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 昭和大学病院
松木 恵里

昭和大学附属東病院
杉野 亜紀
定員50名
主催 株式会社ルフト・メディカルケア
受講料 9,720円
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=44590

講義概要

呼吸ケアは様々な領域で必要とされ、とても重要なものです。今回は、呼吸の基本知識と フィジカルアセスメントについて詳しく説明した後、酸素療法、血液ガスの簡単な読み方、人工呼吸器の基本を学習していきます。

プログラム
1)呼吸の基礎知識
 ①呼吸不全
 ②ガス交換

2)酸素療法
 ①酸素療法の種類と方法
 ②酸素飽和度

3)血液ガスの読み方

4)呼吸のフィジカルアセスメント
 ①問診、聴診、視診、触診
 ②呼吸音の聴取の実際

5)人工呼吸療法
 ①人工呼吸器の必要な状況をアセスメント
 ②呼吸器装着時に必要な知識
 ③人工呼吸器のモード

お申込みについて

1.下記、フォームよりお申込ください。
2.お申込確認及び受講料のお支払い等についてのメールをお送り致します。
3.お支払いの入金確認後、再度受講のご案内のメールをお送りいたします

※セミナーのお申込は3日前まで受付いたします。
※開催日間際のお申込については、定員人数等の確認等がございますので、
お電話にてご連絡ください。

受講者の声

前回セミナーの受講者の声です。

・フィジカルアセスメントから始まり呼吸器の管理についてわかりやすかった。
・わかりやすい資料と説明でした。
・今までわからなかったことがわかって、よかったです。
・血液ガスの覚え方がとてもわかりやすかった。
・呼吸の解剖を再度学び理解を深めることができた。
・実践的でわかりやすかった。
・人工呼吸器装着基準を学ぶことができて良かったです。
・人工呼吸器のアラームについて学ぶことができて良かったです。
・基本的なことも丁寧に説明してくださったので、わかりやすかった。
・肺の機能から血ガスも1つ1つ細かい根拠がわかり、もっと知りたいと思った。
・血ガスがわかりやすかった。体位ドレナージの角度や背部の聴診の大切さ
 がよくわかった。
・研修参加にあまり積極性が無く、ただ必要性は感じていたので、今回参加して
 初心に戻って学ぶことができて良かったです。実際にいかせるよう自信がついた。
・わかっていたようでわかっていないことが多く、観察、記録に活かせます。
 酸塩基平衡の表はわかりやすかった。
・資料がカラーになっていて見やすく説明もよかった。
・経験値が浅く知らないことを多く学べてよかったです。
・血ガスの異常値の見方はわかりやすく明日から使います。
 口腔ケア・口腔内のうるおいを保てるようにケアしていきます。

講師紹介

44590
昭和大学病院
松木 恵里

資格 集中ケア認定看護師
略歴 1992年 昭和大学病院入職
(CCU配属となり、以後ICU・ER・内科系一般病棟、教育担当を経験)
2000年 集中ケア認定看護師取得
2002年 産能大学 経営情報学部 経営情報学科卒業
2009年 昭和大学大学院   保健医療学研究科 博士前期課程修了
2015年 昭和大学大学院 保健医療学研究科 博士後期課程修了

現在   昭和大学藤が丘病院 看護部次長       
     昭和大学保健医療学部看護学科准教授
 


44590
昭和大学附属東病院
杉野 亜紀

資格 集中ケア認定看護師
   呼吸療法認定士
   透析技術認定士

略歴 2003年 昭和大学病院 ICU所属
   2009年 昭和大学横浜市北部病院ICU所属
   集中ケア認定看護師取得
   2011年 昭和大学病院 HCU所属
   2013年 昭和大学附属東病院 神経内科病棟所属
   2015年 昭和大学病院 呼吸器センター所属

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら