HOME » セミナー・研修を探す » 第159回国治研セミナー

第159回国治研セミナー

高次脳機能障害者支援を包括的に理解する
対象 医師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
分野 リハビリテーション、臨床看護その他、高齢者リハビリテーション、介護・施設経営その他、医療関連サービス企業その他
開催日時
会場
2017年02月11日 (土) 開始:10:00 | 終了:16:30 | 開場:09:30
会場名:大阪アカデミア Gホール
住所: 大阪府 大阪市住之江区南港北1-3-5 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
2017年02月12日 (日) 開始:10:00 | 終了:16:30 | 開場:09:30
会場名:大阪アカデミア Gホール
住所: 大阪府 大阪市住之江区南港北1-3-5 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 東京慈恵会医科大学附属第三病院 教授
渡邉 修 先生
定員350名
主催 国際治療教育研究所
受講料 21,000円
21,000円(2日間) ※2名以上でのお申込み 1名様20,000円
資料1 資料
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=46689

講義概要

高次脳機能障害者の方のリハビリテーションを通して社会参加を包括的に支援をしていく体制を理解し、技術を学んでいただくプログラムです。リハビリ、行政、保健、福祉、就労の各専門分野でご活躍の方々に講義をしていただきますので、幅広い分野で実践的な内容を学べるセミナーです。

講義スケジュール

【1日目】
9:30~ 受付・開場
9:55~ 開会 
10:00~11:00「高次脳機能障害の基礎知識」渡邉 修 先生
11:10~12:10「小児の高次脳機能障害への対応」栗原 まな 先生
13:10~14:10「高次脳機能障害のある方へのADL,IADLの指導のコツ」種村 留美 先生
14:20~15:20「社会的行動障害への対応」阿部 順子 先生
15:30~16:30「高次脳機能障害を支える制度」白山 靖彦 先生

【2日目】
9:30~ 開場
10:00~11:00「認知リハビリテーションの技術」原 寛美 先生
11:10~12:10「高次脳機能障害支援のためのグループホームの実践」山河 正裕 先生
13:10~14:10「高次脳機能障害のある方へのコミュニティソーシャルワークの役割」勝部 麗子 先生
14:20~15:20「高次脳機能障害と法律」藤本 一郎 先生(予定)
15:30~16:30「高次脳機能障害に対する医療の役割、地域の役割」渡邉 修 先生

講師紹介

東京慈恵会医科大学附属第三病院 教授
渡邉 修 先生

高次脳機能障害の治療、リハビリテーションを専門に、患者さんの社会参加会に向けた支援に尽力され、各地での講演会、テレビ出演など、日々ご活躍されております。本セミナーのコーディネートおよび司会をしていただきます。

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら