HOME » セミナー・研修を探す » 2018年同時改定と老健施設のリハ...

2018年同時改定と老健施設のリハビリ機能強化策セミナー

老健施設の本来機能は、適切な医療ケアのもとに自立支援と在宅復帰支援に貢献するリハビリテーションの実践!! 2018年同時改定では、生活期リハマネジメント(活動と参加)の概念がいよいよ老健施設の入所部門にも導入か!! 急性期・地域包括ケア・回復期リハの早期退院受け入れで築かれる老健施設の新たな付加価値!! 2018年同時改定で命運を分ける 老健施設のリハビリ機能とその強化策 ~どうなる2018年同時改定、在宅復帰強化型の次はリハビリ機能強化型の創設か? 老健施設が担う病院リハ代替え機能の発揮(医療費抑制)の財源で高い評価か?~
分野 施設経営管理、高齢者リハビリテーション、居宅系サービス、介護・施設経営その他
開催日時
会場
2017年01月14日 (土) 開始:09:00 | 終了:12:20 | 開場:00:00
会場名:銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
住所: 東京都 中央区 銀座 7-2-22 03(6228)5995[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 医療法人友志会 リハビリテーション部長
砂川 剛 氏
定員60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講料 21,600円
HMS会員   19,440円(法人・個人会員)
   〃     20,520円(会報誌購読会員)
一   般   21,600円
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=46772

プログラム

Ⅰ. 医療介護業界とリハビリに関する最新トピックス

・2016年診療報酬改定の影響の検証 ・機能別(急性期・地域包括ケア・回復期リハ・慢性期)
・回復期のアウトカム評価、外来疾患別、維持期リハビリ ・厚生労働省の今後のリハビリ政策
・団体動向(リハビリ施設協会、デイケア協会、PT・OT・ST協会他)

Ⅱ.医療法人友志会におけるリハビリ部門の活動の実際

・医療法人医療法人友志会の概要とリハビリ事業
・地域包括ケアを支える拠点施設としての老健施設の存在意義
・老健施設4施設のリハビリ部門(入所・通所)の活動の実際
・訪問看護ステーションにおける訪問リハビリの実際
・利用者がセラピストを選ぶ指名制度の取り組みとその成果

Ⅲ.2015年改定に伴う通所リハの抜本改革と生活期リハマネジメントの再構築

・生活期リハマネジメントの再構築と活動と参加の促進策
・短期集中リハ、認知症リハの取組と算定
・リハマネ加算Ⅱの算定に伴うリハビリ会議と家族・ケアマネジャーとの連携
・生活行為向上リハビリテーション加算 ・社会参加支援加算の要件と算定の実際

Ⅳ.2018年同時改定に向けた老健施設のリハビリテーション機能の強化策
 
・財源なき2018年同時改定に狙われる機能の乏しい老健施設の命運
・急性期・地域包括ケア・回復期リハ・慢性期病院のさらなる早期在宅復帰と在院日数短縮
・病院の早期退院の受け皿としての老健施設の存在意義とリハビリ強化の重要性
・老健施設におけるリハビリ機能強化型(新累計)創設の可能性とは
・予想されるリハビリ機能強化型の要件と強化の具体策

Ⅴ.参加者との徹底討論(40分)
座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏

  「2018年同時改定でどうなる老健施設のリハビリの評価」
   ~次回改定で生活期リハマネジメントの概念を入所部門に導入か?
              厳しい財源の中でリハビリのスタッフ体制をどう構築するか~

参加のご案内

老健施設は、12年同時改定で本来機能である在宅復帰改革が進められ、15年改定では、リハビリにメスが入り、生活期リハマネジメントの再構築のために通所リハビリの抜本改革が実施されました。それでは、2018年同時改定では、何が焦点になるでしょうか。先ず考えなければならないのは、財源がないことです。従って、在宅復帰機能がなく意味のない長期入所の無駄な介護費用は徹底削減となります。また、診療報酬では、欧米に比べ長すぎる病院の在院日数を徹底して短縮し、その早期退院に貢献できる老健施設のリハビリは、結果として医療費抑制に貢献し、高く評価するのではないでしょうか。つまり、今まで病院で行ってたリハビリの一部を老健施設が担うとすれば、老健施設の基本報酬やリハビリ報酬の引き上げが可能となるのです。本セミナーでは、これらを踏まえ、全国の老健施設の中で、リハビリ機能の強化が進んでいる医療法人友志会におけるリハビリの実際から、老健施設スタッフ全員がリハビリスタッフとして、人材育成が進む実践事例を通して学んでいただくものです。どうぞ、経営幹部やリハビリスタッフの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

講師紹介

46772
医療法人友志会 リハビリテーション部長
砂川 剛 氏

<プロフィール>

医療法人社団 友志会 リハビリ部 部長
デイリハビリテーションセンターイルカゆかいセンター長

一般社団法人 栃木県作業療法士会 理事
栃木県高次脳機能障害者支援専門部会委員

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら