HOME » セミナー・研修を探す » 人材の確保・定着・育成に生かす教育...

人材の確保・定着・育成に生かす教育訓練助成金活用セミナー

超少子高齢社会の進展で危機的となった人材不足の津波は医療介護界を直撃!! 既に危機に瀕している介護事業、人材倒産が続出する時代の到来!! 人材育成に活用できる3つの助成金の詳細と活用の実践事例を分かり易く解説指導!! キャリアアップ助成金・キャリア形成促進助成金 職場定着支援助成金の詳細解説と申請・活用の実際 ~安倍政権の一億総活躍社会の実現や2016年度の雇用政策に伴う教育訓練の新設・変更と 教育訓練助成金を活用して人材の確保・定着・育成に生かす成長発展する法人の実践事例を紹介~
分野 リーダーシップ・人材育成、業務改善、病院経営その他、介護・施設経営その他
開催日時
会場
2017年01月13日 (金) 開始:18:00 | 終了:20:00 | 開場:00:00
会場名:銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
住所: 東京都 中央区 銀座 7-2-22 03(6228)5995[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 株式会社あいそれいゆ 代表取締役 あいぼーでんワークスタイルイノベーション 代表 特定社会保険労務士
山田 芳子 氏
定員60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講料 10,800円
HMS会員   9,720円(法人・個人会員)
   〃     10,260円(会報誌購読会員)
一   般   10,800円
(資料・コーヒー代 含む)
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=47321

プログラム

Ⅰ.助成金活用のポイント

●2018年・2025年に向けて、「介護職員のキャリアパス」構築必須の時代に。
今後の人材確保・育成のあり方を占い、有効な助成金を活用法を探る。
●介護職員処遇改善加算Ⅰのキャリアパス要件など、支給要件を満たしていますか?
●雇用関連助成金は、国が考える一歩先行く取り組みに対して、助成する。
●管理監督者・未払残業要チェック!助成金活用のために、注意するポイント。
●活用できる3つの助成金とその受給額
・キャリアアップ助成金・キャリア形成促進助成金・職場定着支援助成金
●いくら受給できるか?実際の助成金活用例
●こちらも注目!都道府県・市町村が支給する補助金・助成金で活用可能なもの。
・東京都 介護職員キャリアパス導入促進事業
・東京都 正規雇用転換促進助成金
・岐阜県 介護人材確保対策事業など

Ⅱ.キャリアアップ助成金

・安倍首相も注目する非正規職員の処遇改善の切り札!キャリアアップ助成金
・労働契約法の無期転換の影響が出る平成30年までに
事業所として対応が必要なこととは?
・キャリアアップ助成金 3つのコース
①有期契約労働者等の正規雇用労働者・
多様な正社員等への転換等を助成する「正社員化コース」
②有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する「人材育成コース」
③有期契約労働者等の健康診断制度の導入、短時間労働者の週所定労働時間を
社会保険加入ができるよう延長すること等を助成する「処遇改善コース」
・キャリアアップ計画・訓練開始届・支給申請書など記入例一挙大公開

Ⅲ.職場定着支援助成金

・職場定着支援助成金には、3つのコース
(①雇用管理制度助成・②介護福祉機器等助成・③介護労働者雇用管理制度助成)がある。
・キャリア段位制度に対応したキャリアパスの整備、介護職員処遇改善加算の加算Ⅰの要件でも
あるキャリアパスの見直しなどに介護労働者雇用管理制度助成を活用しよう!
・「賃金制度の整備」とは?-「新たに導入するまたは改善するもの」具体的な内容は? 
~ポイントは、「全ての介護労働者に賃金制度が適用されること」
・業績アップに貢献!外部メンター制度など一般の雇用管理制度助成と
介護労働者雇用管理制度助成を併給して、人材定着と業績アップに活かそう。
・計画申請から支給申請・受給までのスケジュールを確認しよう。
・目標達成助成の考え方(離職率要件・スケジュール管理)
・計画申請書など記入例一挙大公開

Ⅳ.キャリア形成促進助成金

・平成28年度からの改正点をチェック!!!
☆雇用型訓練コース・重点訓練コース・一般型訓練コース
・助成メニューの整理統合。変更点を確認しておこう。 ・カリキュラム作成で最も大切なのは、専門性。作り方のコツ。
・助成内容における注意点について、確認しよう。 ・一般型訓練コースで必須となる「セルフキャリアドック制度」とは?
・計画申請から支給申請・受給までのスケジュールを確認しよう。 ・計画申請書など記入例一挙大公開
☆制度導入コース
・企業内人材育成推進助成金が鞍替え(制度導入コース)になり、どう変わったか?
・5つのコース(①教育訓練・職業能力評価制度・②セルフ・キャリアドック制度・
③技能検定合格報奨金制度・④教育訓練休暇等制度・⑤社内検定制度)をご紹介。
・休暇取得日数は1日でも大丈夫!!!「教育訓練休暇等制度」に注目。
・最低適用人数と受給額の考え方
・職場定着支援助成金の活用ができなくてもあきらめない。ジョブカードを評価に活用して、助成金を受給しよう。
・計画申請書・支給申請書など記入例一挙大公開。

参加のご案内

超少子高齢社会の進展に伴う社会構造の変化は、国民生活に様々な課題を突き付けています。特に高齢化の進展は、医療介護需要を増大させ、その一方で少子化に伴う生産人口減少は、人材不足に拍車をかけております。そのような中、安倍政権は一昨年に人口減少に対応した地方創生を打ち出し、昨年活躍という名の社会の担い手拡大を狙った一億総活躍社会の実現を打ち出しました。既に医療介護界は、人材不足が顕著に表れ、近い将来人材倒産続出の危機に突入することが心配されます。本セミナーは、これらの状況に対応するために公的助成金・奨励金を活用し、人材確保と定着を効果的に進めることを目的としたものです。どうぞ、今後の人材危機への対応を考えられる皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

講師紹介

47321
株式会社あいそれいゆ 代表取締役 あいぼーでんワークスタイルイノベーション 代表 特定社会保険労務士
山田 芳子 氏

<プロフィール>

株式会社あいそれいゆ 代表取締役
あいぼーでんワークスタイルイノベーション 代表


平成9年 法政大学法学部法律学科卒業、
平成9年 行政システム株式会社 入社

地方自治体向け住民情報システム及び介護保険システム導入等に従事。
平成13年8月に27歳で社会保険労務士事務所(現 あいぼーでんワークスタイルイノベーション)を開業。
開業当初より、事業と職員の人生を尊重し、ともに成長する組織を創る」を経営理念に、医療機関・福祉事業所に特化した労務管理に取り組む。
平成27年10月 株式会社あいそれいゆを設立。職場風土改善・労使紛争予防コンサルティングを展開する傍ら、人事労務関連研修講師・執筆などを務める。

■資格
特定社会保険労務士、上級個人情報管理士、
アンガーマネジメントファシリテーター


■著書
・2014年11月「図解でわかる介護保険の改正ポイント」
・2015年7月「図解でわかるマイナンバー いちばん最初に読む本」
・2016年3月「図解でわかる社会保険 最初に読む本(改訂3版)」


■執筆
・株式会社QOLサービス
 「デイの経営と運営」VOL.22・23「業務の効率化で経営改善」
・日本実業出版社「月刊企業実務」2015年4月号「『介護離職』を防ぐ職場環境をどのように整えるか」
・株式会社日本法令「SR」38号
 「私の事務所が講じたセキュリティ対策 JAPiCOマイナンバープロジェクト」


■所属団体

東京都社会保険労務士会、
特定非営利活動法人日本キャリア開発協会、
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら