HOME » セミナー・研修を探す » 小児看護の困り事 徹底解消!! (...

小児看護の困り事 徹底解消!! (京都開催)

~ケースで学ぶ子どものみかた~
対象 看護師、助産師、保健師
分野 臨床看護、救命救急、臨床看護その他
開催日時
会場
2017年02月05日 (日) 開始:13:30 | 終了:16:30 | 開場:13:10
会場名:京染会館 (四条烏丸)
住所: 京都府 京都市中京区四条通西洞院西北角 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 洛和会音羽病院 看護部 救命救急センター・京都ER
小児救急看護認定看護師 荒川 浩美
定員46名
主催 洛和会ヘルスケアシステム
受講料 6,800円
【お得な割引制度あり!】 ◆複数割 2~4人でご参加 … 参加費 5%off → 6,460円 ◆団体割 5人以上でご参加 … 参加費10%off → 6,120円 ◆学生割(要学生証) 各種学校に在籍している学生 … 参加費10%off →6,120円 ※学生割は複数割・団体割との併用可。割引率は最大20%
資料1 資料
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=47460

【内容】

小児は一見元気そうに見えていても容態が急に悪化することが多く、いかに重症な患者を見過ごさないかが大切です。小児特有の症状を理解し、アセスメントのコツを掴むことで、小児看護の質を向上させましょう!

【プログラム】

474601.小児看護の基礎・おさらい ?“おとな”と“子ども”のちがい
 ・「なんかヘン…??」の感覚について
 ・トリアージのABC
 ・小児に使う薬の注意点

2.子ども目線の看護とケア

3.みんなで共有“小児の困り事”(グループワーク)

4.ケースで学ぼう! ?こんなときどうする どうしてる? (グループワーク)

【ポイント】

474601.小児看護の最重要項目を学ぶ
2.各自の困り事をシェアリングし数多くの解決策を得る
3.“子ども目線”の看護を学ぶ

過去参加者の声

・各処置や点滴など、子どもの年齢に応じた対応・説明が必要であることを学ぶことができた。

・重症な子どもを見逃さないための疾患を細かく知ることができた。

・「子ども目線」「保護者目線」という点について、日々の自分の働く姿勢を振り返るきっかけとなった。

・グループワークでの他病院の方との話が勉強になった。

講師紹介

47460
洛和会音羽病院 看護部 救命救急センター・京都ER
小児救急看護認定看護師 荒川 浩美

健和会 健和看護学院(福岡県北九州市)卒業後、健和会大手町病院救急外来で4年間勤務。2010(平成22)年4月、洛和会音羽病院 救急救命センター(現 救命救急センター・京都ER)に就職。2013(平成25)年4月、日本看護協会看護研修学校小児救急看護学科に入学。2014(平成26)年7月小児救急看護認定看護師の資格を取得。日本DMATおよび、京都DMATチーム隊員。

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら