HOME » セミナー・研修を探す » 薬剤師の訪問業務

薬剤師の訪問業務

-これからの薬局の役割と訪問薬剤師ができること-
対象 薬剤師、その他
分野 薬剤、営業、医療関連サービス企業その他
開催日時
会場
2017年01月29日 (日) 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:00:00
会場名:SSK セミナールーム
住所: 東京都 港区西新橋2-6-2  友泉西新橋ビル4F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 カネマタ薬局 代表取締役 
高橋 眞生(たかはし まなぶ) 氏

株式会社田無薬品 執行役員・薬局事業部長
三浦 輝久(みうら てるひさ) 氏
定員60名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講料 27,000円
1名につき 27,000円(税・昼食代込) ※「2016-2017年版 薬剤師の訪問業務 (薬ゼミ情報教育センター刊 2,160円・税込)」を席上配布いたします。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=47582

重要講義内容

Ⅰ. イントロダクション~ ものから人へ これからの薬剤師の役割 ~

カネマタ薬局 代表取締役
高橋 眞生(たかはし まなぶ) 氏

【10:00~10:50】

Ⅱ. これからの薬局、薬剤師の在宅訪問

株式会社田無薬品 執行役員・薬局事業部長
三浦 輝久(みうら てるひさ) 氏

【10:55~11:55】

1.薬剤師在宅訪問の位置づけ
2.薬剤師在宅訪問のあり方
3.在宅訪問にどこまで取り組むか
4.地域ケアの中での薬剤師の役割

【昼食・休憩 11:55~12:40】

Ⅲ. 薬局から在宅へ、どうしたら在宅訪問ができるのか

vita 代表
タケダリールエステート株式会社 取締役
奥田 徳子(おくだ とくこ) 氏

【12:40~13:40】

1.始める前にしなければならないこと
2.在宅に関わる行政への対応
3.これから在宅医療に参画する薬剤師の裾野を広げる
4.少子高齢化・人口減少社会の課題と在宅医療の実践例

Ⅳ. 薬剤師の在宅訪問での問題点と課題

あけぼのファーマシーグループ 支援室 室長
坂本 岳志(さかもと たけし) 氏

【13:50~14:50】

1.高齢者世帯を支える為に薬剤師ができること・するべきこと
2.輸液・注射の取り扱い、薬剤師ができること
3.在宅看取りで薬剤師ができること・するべきこと
4.多職種は薬剤師に何を求めているのか

Ⅴ. 薬剤師が知っておくことが必要なスキル~健康サポート薬局時代に向けた薬局薬剤師の業務と位置付け~

有限会社メディフェニックスコーポレーション
薬局つばめファーマシー 代表取締役
萩田 均司(はぎた ひとし) 氏

【15:00~16:00】

1.2025年在宅訪問で薬剤師ができること
2.連携における薬剤師の役割
3.未来の薬剤師象

講師紹介

カネマタ薬局 代表取締役 
高橋 眞生(たかはし まなぶ) 氏

1973年 東邦大学薬学部卒/1978年 有限会社カネマタ 入社/2003年 介護支援専門員合格/2008年 株式会社カネマタ カネマタ薬局 代表取締役/同年 社団法人千葉県薬剤師会 理事・薬学生対策委員会委員長/2011年 同会 理事・在宅医療委員会委員長/2012年 千葉大学薬学部臨床教授
【所属学会等】
日本緩和医療薬学会評議員/HIP研究会理事/全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)理事
【著書】
2011年度 在宅医療Q&A(じほう)/2013年 調剤と情報「目からウロコの調剤技術」/2014年 在宅薬剤管理入門(編集:南山堂)/2015年 薬剤師の訪問業務(編著:薬ゼミファーマ)他多数


株式会社田無薬品 執行役員・薬局事業部長
三浦 輝久(みうら てるひさ) 氏

1990年 北里大学薬学部卒/1992年 北里大学大学院薬学研究科卒/1992年 日研化学株式会社大宮研究所入社。新薬研究に従事/1996年 株式会社秋本薬局入社 保険薬局業務に従事/2001年 株式会社田無薬品入社。在宅医療業務に従事。
現在、執行役員薬局事業部長として勤務/HIP研究会理事、一般社団法人 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会研修委員会委員

vita 代表
タケダリールエステート株式会社 取締役
奥田 徳子(おくだ とくこ) 氏

2017年 大阪市立大学大学院修士課程修了(都市公共政策)/1995年 勤務薬剤師として在宅医療に従事/1999年 宝塚市社会福祉協議会 ケアマネージャー/2003年 タケダリールエステート株式会社 取締役/2008年 大阪市薬剤師会理事・大阪府薬剤師会理事・全国政令指定都市薬剤師会連絡協議会協議員/2009年 大阪市すこやか大阪推進協議会委員/2010年 薬学生実務実習指導薬剤師/2011年 被災地復興支援薬剤師/2012年 日本薬剤師会代議員/2014年 Vita代表/HIP関西役員 
【著書】
「薬剤師心得帳」(日経DI出版・共著)/「2014版 薬剤師の訪問業務 基礎・実践・応用」(医学アカデミー出版・ 共著)他多数


あけぼのファーマシーグループ 支援室 室長
坂本 岳志(さかもと たけし) 氏

1996年 帝京大学薬学部卒/1996年 東京大学医学部附属病院薬剤部研修開始/1997年 筑波大学附属病院薬剤部入局/2003年 株式会社アインファーマシーズ入社/2005年 あけぼの薬局入社。現在はあけぼのファーマシーグループ 在宅支援室室長として在宅業務に専従
【役職】
茨城県薬剤師会 地域医療委員会委員。日本緩和医療薬学会評議員、認定委員。全国薬剤師・在宅療養支援連絡会、北関東ブロック副ブロック長、調査研究委員会委員、研修・教育担当
【著書】
薬局・薬剤師のための在宅緩和ケアスタートアップガイド(じほう・2016年)/平成27年版 在宅医療Q&A(じほう・2015年)/「薬剤師のための認知症ケアガイドブック」(じほう・2014年)/在宅薬剤管理入門(南山堂・2014年)


有限会社メディフェニックスコーポレーション
薬局つばめファーマシー 代表取締役
萩田 均司(はぎた ひとし) 氏

1985年 東京薬科大学薬学部卒。病院・薬局・薬剤師会勤務を経て、2003年 有限会社メディフェニックスコーポレーション 薬局つばめファーマシー開設/2009年 株式会社ケアフェニックス 高齢者向け住宅ナチュらいふ恒久開設/2012年 ナチュらいふ田野開設
【資格】
薬剤師/介護支援専門員/日本禁煙科学会認定禁煙士
【役職】
全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)副会長/HIP研究会理事/日本緩和医療薬学会評議員、他多数の役職を歴任
【著書】
「薬剤師のための認知症ケアガイドブック」(じほう・共著)/「在宅医療バイブル」(日本医事新報社・共著)/「在宅医療辞典」(中央法規・共著)等

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 薬剤師の訪問業務
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数 1名
このセミナーは一回のお申し込みで1名のみお申し込みできます
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
ご意見・ご要望
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら