HOME » セミナー・研修を探す » 医療・看護・介護職のためのマインド...

医療・看護・介護職のためのマインドフルネス瞑想 

瞑想によりリラックスと集中の心理状態を同時に得る事ができます
対象 医師、看護師、医事課、介護職、薬剤師
分野 経営管理、臨床看護、施設経営管理、居宅系サービス、介護・施設経営その他
開催日時
会場
2017年01月29日 (日) 開始:09:30 | 終了:10:30 | 開場:09:05
会場名:三宮コンベンションセンター
住所: 兵庫県 神戸市中央区磯辺通2-2-10 ワンノットトレーズビル5F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 医療法人社団 新国内科医院 看護師長、地域緩和ケアサポートすばる 代表
宇野 さつき 
定員30名
主催 日本ホスピス在宅ケア研究会
受講料 1,000円
受講料 当日引き続き退職予防セミナーを受講される方は無料 マインドフルネス瞑想の単独受講の方は 1000円です→当日ご持参ください 私たちについては http://www.team-3c.com/index.html https://www.facebook.com/team3c.coaching/?fref=ts ご笑覧いただければ幸いです。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=47885

ガイド付きで瞑想体験をしていただきます

マインドフルネスとは、
「あるがままに」「気づき」「集中」「覚醒」を意味します。
マインドフルネス瞑想法を学ぶ事により、
あなたは過去や未来に囚われることなく、
今ここにおいて穏やかさと集中力を同時に保つことが可能となり、
学習や仕事の能率が向上します。

でも、「瞑想って何か難しそう」と感じておられる方や
本を読みながらやってみたけどうまくいかなかった方も多いと思います。
実はインストラクターのガイドがあれば、
驚くほど容易にマインドフル瞑想状態に入る事ができます。

1時間弱のマインドフルネス瞑想 
是非体験していただければ幸いです。
退職予防セミナー受講者の方は無料です。
マインドフルネス瞑想単独の方は税込1080円で受講できます。
瞑想習慣を身につけて、人生の迷走から脱却しませんか?
(インストラクター:宇野さつき)

講師紹介

47885
医療法人社団 新国内科医院 看護師長、地域緩和ケアサポートすばる 代表
宇野 さつき 

全米NLP協会・日本NLP協会公認NLPプラクティショナー、LABプロファイル® プラクティショナー、ITCファシリテーター

大阪生まれ。1990年千葉大学看護学部卒業後、がん専門病院や市民病院などの病棟・外来での勤務や大学教員経験を経て、2005年兵庫県立大学大学院修士課程を修了後、2006年がん看護専門看護師(OCNS)の認定をうける。欧米のOCNSの活動を参考に、当時、日本では数少ない地域医療をベースにした専門看護師としての活動を開始する。
当初は訪問看護の経験も浅く、管理職としても不慣れな上、専門看護師としてのアイデンティティを模索している状況の中で、周囲とのコミュニケーションがうまく図れなかったり、院内外での協働や連携がぎくしゃくしたり、役割や活動への理解が得られないことも多かった。
また3人の子育てをしながら、義父の介護・看取りも重なり、ストレスと過労で体調を崩してしまうことも度々あった。その中で周囲の支えと、同じ志をもつ先輩たちや仲間たちと出会いや、NLPやコーチング、瞑想法などの学びを積極的に取り入れていくことで、コミュニケーションや自分のあり方を見つめ直しながら、本来の目標を見失わずに活動していくことができた。
現在、在宅療養支援診療所の看護管理職として、現場での実践を大切に、スタッフとともに取り組む傍ら、地域医療・ケアの質向上に向けて、医療・介護関係者をはじめ様々な職種とも協働し、教育やコンサルテーション、コーディネーション、研究などに取り組んでいる。
また国内では、がん看護、緩和ケア、在宅医療などの分野で幅広く活動し、専門書や専門雑誌への執筆も多数あり。海外も含めた幅広いネットワークを活かし、「誰もががんになっても高齢になっても、安心してその人らしく暮らせる街づくり」を目指す。

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら