HOME » セミナー・研修を探す » 動きの解剖学「呼吸で手に入れるスタ...

動きの解剖学「呼吸で手に入れるスタビリティ&モビリティ」〜本当のコアのつくり方〜

運動指導者のモヤモヤを片っ端からクリアにする亀田先生の動きの解剖学3回シリーズ
対象 看護師、介護職、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
分野 患者サービス、臨床看護、診療・診察技術、臨床看護その他、介護技術
開催日時
会場
2017年01月14日 (土) 開始:10:00 | 終了:13:00 | 開場:10:00
会場名:BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
住所: 東京都 品川区西五反田1-25-1 KANOビル 5階 03-6409-6504[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 株式会社BODY TIPS 代表取締役
亀田 圭一先生
定員30名
主催 Body,Mind and Spirit Research Lab (株式会社ぜん)
受講料 19,440円
資料1 資料
資料2 資料2
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=48005

講義概要

コアという言葉が運動の世界に入って来てからもう随分と時間が経ちました。しかし、その概念は未だまちまちで不明瞭であり、その結果としてカラダにとって不適切な運動指導が誤って認知されているケースも散見されます。もちろん、指導者はそれがよいと思って行っているはずです。そこで、今一度コアとは何か?コアに求められる役割は何か?を考えてみてはいかがでしょうか?
コアがもたらす最もすばらしいモノ、それは間違いなくスタビリティ(安定性)とモビリティ(可動性)です。このペアは運動指導においては欠かすことのできないキーワードです。アスリートもこの2つを手に入れるために、あたかも全く別物扱いでその獲得に取り組むケースも多く見られます。しかし、この2つは同時に獲得していくものと私は考えます。それを実現すべくまず取り組むべきこと、それが呼吸です!
呼吸というと、すぐに呼吸法かと思われるのですが、私がお伝えし続けているのは呼吸法ではなく呼吸です!人間本来が行うべき呼吸、誰もがごく当たり前に行うべき呼吸、それが出来なくなってしまっています。その呼吸を解剖学的に紐解き、具体的なカラダの使い方をお教えすることで安定した呼吸を手に入れます。その結果として、それぞれのカラダがどう安定し、どのように動きやすくなるか、身を以て体感していただき本当のコアを理解していただけるよう進めて参ります。
ヨガやピラティスの指導者の方々でも毎回さまざまな声が漏れ聞こえるこのセミナー。きっと今回もたくさんの方にいろんな気づきをもたらすものと確信しています。
是非一度、本当のコアを体感しにいらっしゃってください。

定員制となりますので、お早目の申し込みをお願いいたします。

講座内容

・コアがなぜ必要なのか?
発生学から紐解き人体の成り立ちを理解します。
・コアを構成する要素とは? 
筋肉しか頭に浮かばない人に解剖学の見地から理解を深めます。
・コアを生かした姿勢と動作の獲得について 
両者の関係性を実際に姿勢・動作分析しながら理解します。
・呼吸ができること
呼吸に対する数々の誤解を正し、人間本来の呼吸を取り戻すことで得られるモノを体感します
・最善のコアトレとは?
一般的コアトレを今一度検証し、必要なことを確認することで自信をもって指導できるよう導きます。

本シリーズ他講座

2/12(日) 足(Foot)を使いこなす
〜進化の過程とその構造から導くフットエクササイズ〜

・足はどのようにして出来上がったのか?
進化の過程を振り返り、なぜ?どのようにして?足が出来上がったのかを理解します。
・足の構造を考える
足にはカラダの1/4の数の骨が存在します。それだけの骨がつくる最強の機能、アーチについて学びます。
・足の静的、動的支持機構について
下腿から足にかけての筋肉(内在筋・外在筋)や靭帯の協調的働きを確認します。
・つかえる足を手にいれるエクササイズとは?
現代人が使えていない機能を活性化するエクササイズをお伝えします。

3/12(日) 姿勢と歩行を極める
〜カラダの癖を見極め修正するCore to Foot アプローチ〜

・姿勢の評価法
人のカラダをどこからどう見るか?手順を追ってお教えします。
・基本動作の評価法
関節の構造を踏まえた基本動作の評価を学びます。
・歩行のメカニズムについて
歩行におけるバイオメカニクスを理解し、どこをどう使うべきかを考えます。
・歩行分析と歩き方のクセの修正法
十人十色の歩行を見て、問題点の洗い出しから使えていない部位の活性法をお教えします。

こんな方におすすめ

・運動指導に携わる方ならどなたでも歓迎です。
・クライアントに正しい呼吸のワークを伝えたい
・クライアントのパフォーマンスを向上させたいと強く願う
・クライアントを診ることに苦手意識がある、迷うことがある

そのような方には特におすすめの講座です
※お申し込みフォームの「ご質問」欄に職種をご記入ください。

講師紹介

株式会社BODY TIPS 代表取締役
亀田 圭一先生

青山学院大学卒、航空会社勤務などを経て、一転トレーナーを目指し鍼灸師免許取得。鍼灸学校に学びつつ、母校の青山学院大学トレーニングセンターにてトレーナー研修を積み重ね、21世紀よりプロのトレーナーとして活動する。
主なトレーナー歴として、
青山学院大学女子バスケットボール部トレーナー(1999-2001)
荏原製作所女子バスケットボール部トレーナー(2001-2002)
日本IBMラグビー部チーフトレーナー兼フィジカルコーチ(2007-2009)
神戸製鋼ラグビー部フィジカルコーチ(2008-2009)
関西電力女子ボート部コンディショニング・トレーナー(2008-2009)
柏日体高校男子バスケットボール部フィジカルコーチ(2009-現在)
2010年7月、大学時代より縁深い東京都渋谷区に株式会社BODY TIPSを設立。
2015年6月、表参道に移転し現在に至る。
≪PR≫
毎月、東京、大阪、広島など各地で解剖学をはじめとした講座を開催しています。特に、カラダの見方と整え方を体系的に学ぶ「ID Tips’n コンディショニング」はいつも満席で好評をいただいています。
詳細はこちら→ http://bodytips.co.jp/seminar/1day/
先生のブログ→ http://bodytips.co.jp/anatomy/
≪書籍≫
『カラダにいい! がカラダを壊す』(日経プレミアシリーズ) – 2015/9/9
https://www.amazon.co.jp/dp/4532262860

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら