HOME » セミナー・研修を探す » <演劇メソッド>を活用した自分の望...

<演劇メソッド>を活用した自分の望む人生を自分の力で生きる方法 【4月22日23日・東京】

~「人生脚本」の気づきと書き換え
対象 医師、看護師、医事課、保健師、その他
分野 病院経営その他、介護・施設経営その他、医療関連サービス企業その他
開催日時
会場
2017年04月22日 (土) 開始:10:00 | 終了:17:00 | 開場:09:30
会場名:豊島区生活産業プラザ 3階 大会議室
住所: 東京都 豊島区東池袋1-20-15 03-5992-7011[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
2017年04月23日 (日) 開始:09:30 | 終了:16:30 | 開場:09:15
会場名:豊島区生活産業プラザ 3階 大会議室
住所: 東京都 豊島区東池袋1-20-15 03-5992-7011[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 株式会社リファイン代表取締役社長/トータルイメージ・コーディネーター(TA・マナー・コミュニケーション講師)/日本交流分析協会理事/交流分析士教授/TA心理カウンセラー/日本交流分析学会評議員/産業カウンセラー/鎌倉市教育委員長/女優
下平 久美子(しもだいら くみこ)
定員50名
主催 株式会社チーム医療
受講料 43,200円

●WEBからのお申込みの方 43,200円(本体40,000円+税)

●チーム医療への電話・FAX・郵送のお申込 45,360円(本体42,000円+税)

●【2017年2月20日(月)17:00まで】早割価格 38,880円(本体36,000円+税)


※お申込み後、受講証・払込用紙・セミナーのご案内をお送りいたします。

※欠席される場合は、必ずご連絡をお願いします。ご入金後にキャンセルされる場合、2017年4月17日(月)までにご連絡をいただいた方には、返金手数料【本体 1,000円+消費税】を差し引き残金をご返金します。この期日を過ぎた場合は、ご参加費のご返金は致しかねますので、代理の方のご出席をお願いいたします。

chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=48699

人はなぜ自分の望んでいない人生を生きることがあるのか?

人生は舞台に例えられることがあります。

私たちはあるテーマに沿った役割を演じ、一緒に芝居しやすい共演者を配置して、第一幕、第二幕とテーマを表現するシーンを重ねて、そしてある結末に向かっていると言えるでしょう。

問題は、あなたの役割、テーマ、共演者、シーン、そして結末があなたの意に沿わない物語だったときです。

なぜいつも本番で失敗してしまうのか?
なぜいつも親しい人を遠ざけてしまうのか?
なぜいつも誰かのために犠牲になっているのか?
人はなぜ自分の望んでいない人生を生きることがあるのか?

それを説明する方法の一つに、交流分析の「人生脚本」という考え方があります。

自分の望む人生を自分の力で生きることを望んでいる方へ

交流分析(TA)は自己理解と対人関係に優れた効果を発揮する心理学/心理療法です。

その交流分析の言う「人生脚本」とは、「子供時代に親の影響のもとで発達し現在も進行中のプログラムのようなもの」です。

そしてそのプログラムは、人生のもっとも重要な局面でその人の行動を指図します。まさしく“芝居の脚本”のように。

重要なのは「どうやってその芝居の役割から抜け出すか」「どうやって意に沿わない物語の舞台から降りるか」です。なかなか容易なことではありません。今だってその舞台の上にいるんですから。

今回の下平先生のセミナーは、その方法の一つを取り上げて2日間じっくりと取り組みます。つまり「別の物語の、別の役割を演じる」です。

このセミナーのテーマは、自分の人生脚本に気づき、それを書き換えること(もしくはいかに人生脚本を書き換えることが容易でないかに気づくこと)。 そのために女優でもある下平先生ならではの<演劇メソッド>を活用したたくさんのワークを行います。
さらにそのワークの体験を通して、交流分析の主要理論も学んでいただく企画です。

下平先生曰く、
「楽しいワークで心を動かして、感情・思考・行動に気づきましょう!
人生や人間関係や社会を豊かにするヒントがきっと見つかりますよ」とのこと。

自分の望む人生を自分の力で生きることを望んでいる方のご参加をお待ちしています。

チーム医療 佐々木

「人生脚本」書き換えのヒントをたくさんつかみましょう!~下平先生からのメッセージ

心は感情・思考・行動の総合体で、これらは連動しています。
本セミナーでは、様々なワークを通して自分の心の特性に気づきます。
行動を変えることで、未来が変わる。
幼児決断に基づく「人生脚本」の書き換えのヒントをたくさんつかみましょう!

プログラム/ビデオ撮影について

1)気づきに鋭敏になって、積極的にワークして、
いろいろな自分を感じ、みんなとつながりましょう
~ワークショップのゴール

2)舞台から降りて、自分の演じている役を観客席から見てみると
~人生脚本とは

3)あなたの演じる芝居のテーマ、共演者、筋書と結末は?
~脚本の種類、内容、プロセス

4)繋がる力、伝える力が「人間の力」
~自発性を発揮して本当の自分を表現し交流する

5)自分の望む人生を自分の力で生きるには?
~脚本の書き換え

※たくさんのワーク(体験実習)を通して学びを実感しながら、交流分析理論の解説や下平先生の体験談(ときには状況を再現する芝居)を挟みつつ進めます。

【実習実習また実習! 二日間で行うワークの一部】
◎自分の心を楽しませて全員の名前を覚えるワーク
◎感情・思考・行動を活性化して刺激→反応するワーク
◎わかりやすい表現力を身につけるワーク
◎メッセージを伝えあうワーク
◎あなた好みのイヤな感情=ラケット感情を放棄するワーク
◎立ち姿や歩き方から、自分の脚本を分析するワーク
◎非言語的メッセージで察し、繋がり、伝えるワーク
◎心的エネルギーを自由に使い分けるワーク
◎相手から受けるエネルギーを瞬間的に感じるワーク
◎自分が思うとおりの人生を生きていることを表現するワーク
◎イメージの中で大切なものを持って帰るワーク
・・・などなど

※ワークは強制ではありませんので参加は自由です。
ただし、このワークショップの目的は「今まで演じていた役からの解放」です。
ちょっと抵抗があるワークであればあるほど、きっと何かの気づきが得られるでしょう。

※間に休憩をはさみます。
※昼食は各自でご用意ください。
※内容は変更、追加される場合もあります。

【ビデオ撮影について】
●このワークショップは、DVD教材制作のため、ビデオ撮影をさせて頂きます。
●講師の下平先生の撮影が中心です。
●ビデオに映ってもよい、ビデオ収録を承諾して下さる方は、下平先生が実習/エクササイズのデモンストレーションを行う際にご協力をお願いする場合があります。
デモンストレーション収録などにご協力いただいた方には、DVD教材完成後プレゼントいたします。
●ビデオに映るのは遠慮したいという方は、収録映像に入り込まないように撮影します。
万が一映像に入り込んだ場合は、確認の上その箇所を不使用またはモザイクをかけます。

講師紹介

48699
株式会社リファイン代表取締役社長/トータルイメージ・コーディネーター(TA・マナー・コミュニケーション講師)/日本交流分析協会理事/交流分析士教授/TA心理カウンセラー/日本交流分析学会評議員/産業カウンセラー/鎌倉市教育委員長/女優
下平 久美子(しもだいら くみこ)

1980年4月 日本航空(株)入社 国際線客室乗務員として勤務
1984年6月 1993年3月 JALコーディネーションサービス(株)インストラクター・教務として客室乗務員教育・企業マナー接客教育を担当
1986年6月 言論科学振興協会 話し方インストラクター
1990年 サンフランシスコ・日本にてカラー&イメージコーディネーションを学ぶ
1991年3月 株式会社 REFINE 設立
講師・トータルイメージコーディネーターとして活躍中

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら