HOME » セミナー・研修を探す » 【大阪】2日で学ぶ 看護管理者のた...

【大阪】2日で学ぶ 看護管理者のための看護記録セミナー☆大好評につき追加開催☆(4/22、4/23MC)

こちらのセミナーは、申込受付を終了いたしました。
何のために書くのか、どうやって教えていくのか?
対象 看護師
分野 リーダーシップ・人材育成、業務改善、臨床看護
開催日時
会場
2017年04月22日 (土) 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30
会場名:大阪私学会館
住所: 大阪府 大阪市都島区網島町6-20 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
2017年04月23日 (日) 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場名:大阪私学会館
住所: 大阪府 大阪市都島区網島町6-20 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 ナーシングサポートセンターすばる 代表
得丸 尊子 氏
定員30名
主催 メディキャスト株式会社
受講料 25,000円
受講料はお一人様あたりの料金です。

(1)2日間連続講座の合計金額(税込)です。
(2)お支払い方法につきましては、事前のお振り込みとさせていただきます。
お振込先等につきましては、ご登録いただいたメールアドレス宛に担当者からご連絡をいたします。
携帯電話等のメールアドレスをご利用の際は、 kouza@medicast.jp からのメールが受け取れるよう、設定のご確認をお願いいたします。
届かない場合には、迷惑メールフォルダをご確認の上、主催者までご連絡ください。
資料1 資料
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=49321

講義概要<看護師長、看護記録委員の方におすすめ>

看護記録をどのように書かれていますでしょうか?
日本看護協会の看護業務基準によると、看護記録とは看護実践の一連の過程を記録したもので、看護師の思考と行為を示すとされています。
病院への法的監査である「立ち入り検査」 や「適時調査」では、看護記録をもとに細かく指導されます。
「看護記録」を見れば、看護師が看護計画を実施し患者がどのように変化しているのか、そして達成度の評価から患者の問題が解決したかどうかがわかります。つまり看護記録から実際の看護の実態がよく見えるということです。
管理者や記録委員のあなた!ぜひ看護記録をよく見てください!そして「看護記録」改善に取り組みましょう!

プログラム

よい看護記録は、よい実践から。管理者としてスタッフの看護実践が見えるようになる!

1.施設基準を満たす「看護記録」
  入院基本料と看護記録
  看護記録の種類
  看護記録の記載内容(看護計画,経過記録)
2.看護記録がなぜ苦手なのか?
3.記録を書くための環境整備
  看護師長・記録委員が整備する「看護記録の基準」作成
  看護過程の一連の流れを把握し、記録する
4.ケーススタディで理解を深める
  ゴードンの機能的健康パターンを用いた情報収集
  NANDA-Ⅰによる事例展開
  演習の進め方と教育技法
5.看護過程を指導できる看護師の教育

受講に関する注意事項

・4月17日(月)以降のお取消しについては、受講料の全額をお支払いいただきます。
(すでにお支払済の場合は、受講料から振込手数料を除いた金額を返金いたします。)

・期限内のキャンセルで返金となる場合も、ご返金手続きはセミナー開催後とさせていただきます。

・講師の急病や荒天・天災、申込者が弊社規定人数に達しない場合等により、研修の延期または中止、講師の変更をさせていただく場合がございます。
その場合、中止に限り受講料を返金いたします。また、講座の延期や中止にともない受講者側に生じた受講料以外の費用等の賠償には一切応じかねますので、予めご了承ください。

・講座の不開催、所定期間内のキャンセル以外の場合は、いかなる理由であっても納入済の受講料は返金できませんので、予めご了承ください。

受講者の声

「ベースとなる看護基準・手順等の見直しを再認識できた」

「座学が中心だったが、適度なワークもあり、リアルな看護ケアと記録の連動を学べた」

「部内研修の指導の参考になった。正確な記録内容の重要性を後輩に伝えていきたい」

これまでにご参加いただいた方から、ご好評をいただいているセミナーです。
ぜひ、ご参加ください!

講師紹介

ナーシングサポートセンターすばる 代表
得丸 尊子 氏

1974年大阪赤十字高等看護学院卒業、日本看護協会看護研修学校で看護教員資格取得。その後日本大学通信教育部文理学部哲学専攻卒業。1994年北里大学大学院看護学研究科〈精神看護学専攻・修士(看護)〉修了。臨床で看護師として6年、看護教員として11年、管理者として大分医科大学(現大分大学)医学部附 属病院副看護部長4年、看護部長6年勤務。2006年より(有)ナーシングサポートセンターすばる代表 現在に至る。

申込はこちらから

こちらのセミナーは、申込受付を終了いたしました。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら