HOME » セミナー・研修を探す » 【福岡開催】エコーハンズオンスクー...

【福岡開催】エコーハンズオンスクールin福岡 心エコー初級コース

こちらのセミナーは、申込受付を終了いたしました。
対象 医師、看護師、検査技師、放射線技師、その他
分野 臨床看護、診療・診察技術、救命救急、検査、臨床看護その他
開催日時
会場
2017年05月20日 (土) 開始:14:00 | 終了:19:00 | 開場:13:30
会場名:福岡朝日ビル 地下1階会議室
住所: 福岡県 福岡市博多区博多駅前2-1-1 TEL.092-431-1260[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師
日本超音波医学学会認定超音波検査士 ・ 血管診療技師
定員5名
主催 アスリード株式会社
受講料 34,500円
テキスト代・消費税込みの価格です。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=50091

セミナー内容のご案内

 本スクールはこれから腹部、心臓、血管エコー検査を始める方、または経験の少ない方を対象とする初中級者のための実技講習会です。
 本スクールの目的は参加者が、超音波解剖を理解し、スクリーニング検査ができるようになることです。現役で病院に勤務するベテランの日本超音波医学会認定超音波検査士による、少人数グループのハンズオン(実技指導)で、プローブ走査のコツや観察すべきポイントを、分かりやすく丁寧にご指導いたします。他社にはない充実した講師陣をそろえました。医師、研修医、臨床検査技師、診療放射線技師で、エコー検査を習得したい方のご参加をお待ちしております。

スクール対象者

これから心エコー検査を始める方、心エコーを始めたばかりの方を対象としたコースです。
心エコー検査を行うにあたって、最も重要になる断層法をしっかりと身につけていただくことが目的となります。壁運動評価、ドプラ法による血流評価や各種計測を行うためにはいずれも正しいアプローチによる断層像を描出することが必要となります。ここでは、アプローチ法の基礎ときれいな断層像を描出するためのコツを学んでいただいた後、M モードによる心機能評価、ドプラ法による血流評価について実習します。1グループ最大5名までになります。

講師紹介


日本超音波医学学会認定超音波検査士 ・ 血管診療技師

申込はこちらから

こちらのセミナーは、申込受付を終了いたしました。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら