HOME » セミナー・研修を探す » 自分の言いたいこと、伝えたいことを...

自分の言いたいこと、伝えたいことを上手に伝えるセミナー

職場や家庭で、明日から実践して、コミュニケーションに活かす方法を学ぶ
分野 リーダーシップ・人材育成
開催日時
会場
2017年04月21日 (金) 開始:19:15 | 終了:20:35 | 開場:19:05
会場名:新橋駅 品川駅 周辺 会議室 
住所: 東京都 港区 品川区 予定 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 リーダーシップアンドコミュニケーション研究所
内山真人
定員6名
主催 リーダーシップアンドコミュニケーション研究所
受講料 5,400円
お申し込みを頂いた方に、後日、別途、受講料のお支払方法につきまして、ご連絡をさせていただきます
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=51062

自分の言いたいこと、伝えたいことを上手に伝える必要性

51062● 自分の気持ち、自分の主張をうまく伝えたいという想いを実現する:
 ・ みなさんは、自分の気持ちをうまく伝えたい、自分の主張をうまく
  伝えたいと思ったことはありませんか。

● なぜでしょうか:
 ・ 職場の上司、同僚、家族とコミュニケーションをするときに、
  自分の気持ちや意見が、上手く伝わらなかったと振り返ることは
  よくありませんか。

● 現実の状態については:
 ・ 自分自身のコミュニケーションについて改善することができず、
  いつもと変わらない自分自身、現実と向き合うことが多いのでは
  ないでしょうか。

● その結果:
 ・ 毎日、毎日が変わらない、同じことを繰り返してしまう。

● なぜ変われないのでしょうか:
 ・ コミュニケーションに関する知識を得たり、トレーニングをしたり
  する機会がない。

 ・ コミュニケーションについて、他者からフィードバックを
  受ける機会がない。

● コミュニケーションが変わると人間関係が変わるという視点
 ・ 私たちは、自分自身を伝える言葉が、相手に影響を与えることを
  知っています。
   また、相手の言葉によって、自分自身も影響を受けることを
  知っています。
   コミュニケーションは人間関係に影響します。

 ・ 自分自身が伝えたいことを伝えられるようになることで、
  他者との人間関係も楽になります。
   また、他者とのコミュニケーションも増やせるようになります。

● コミュニケーションが変わると人生に影響を与えるという視点
 ・ コミュニケーションは、人間関係に影響を与えることに
  なりますので、日々の人間関係は、人生に影響を与えることになります。

● プレゼンスを高める視点
 ・ コミュニケーションは、リーダ―だけに必要なものではありません。
  自分のプレゼンス(存在価値)を高めるために必要なスキルになります。

対象者

51062・看護・介護などの対人援助職、営業担当者などの顧客担当者
・経営者、管理職者

セミナー内容

510621.自己紹介
2.コミュニケーションについて
3.コミュニケーションについて 参加者で自分の考えをシェア
4.自分が言いたいことを上手に伝えることについて
5.実践トレーニング
6.実践トレーニングについて参加者でシェア

受講者の声

30代女性
・苦手な上司とのコミュニケーションに活かしたい
30代女性
・自分の家族とのコミュニケーションに取り入れてみたい
30代女性
・自分の気持ちを伝える勇気を持てました

講師紹介

51062
リーダーシップアンドコミュニケーション研究所
内山真人

■ 講師
リーダーシップアンドコミュニケーション研究所
代表 内山 真人

■ 経歴
横浜国立大学 国際社会科学研究科 博士課程後期 単位取得退学
民間企業で営業マンとして、20年活動

■ 資格
MBA、HRプロフェッショナル、ワークショップデザイナー、メンタルケアスペシャリスト、接遇マナーインストラクター、M&Aアドバイザー

■ 所属
人材育成学会、組織学会、経営行動科学学会

■ ご挨拶
リーダシップアンドコミュニケーション研究所は、リーダーシップとコミュニケーションという人材育成に関する研究を中心におこなっております。

リーダーシップとコミュニケーションを研究する目的は、研究成果を活用することにより、お客様がプロフェッショナルとして、誰かの役に立ち、必要とされる人材として、成長を続けられるように、各個人の能力開発と組織の人材育成を支援することです。

つまり、研究所と言いましても、研究することだけが目的ではありません。研究と現場を行ったり来たりしながら、常に変化し続けている現場に対して、各個人が適応していけるように、最適解を模索していくことが役割であると考えております。現場でしかわからないことや、研究を通してしか見えないことをつなげることが、必要であると実感しているからです。

20年にわたる実務と、10年にわたる研究の経験に基づいた2つの視点と長所を活かしながら、セミナー、研修、コンサルティング、カウンセリング、制度構築を通して、各個人や組織を支援しております。

ぜひ、ご参加ください 

■ リーダーシップアンドコミュニケーション研究所 ホームページ
http://www.lcrins.jp

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら