HOME » セミナー・研修を探す » 【北海道】デイサービス生活相談員・...

【北海道】デイサービス生活相談員・その役割と必須業務

対象 介護職
分野 施設経営管理、介護技術、介護・施設経営その他
開催日時
会場
2017年06月20日 (火) 開始:10:30 | 終了:16:00 | 開場:10:00
会場名:北海道中小企業会館
住所: 北海道 札幌市中央区北一条西7丁目プレスト1・7 2F [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 福祉と介護研究会35 代表
梅沢 佳裕
定員40名
主催 福祉と介護研究会35
受講料 8,000円
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=51352

研修のねらい

介護報酬の基準改定を重ねる度に、デイサービスにはコンプライアンスに沿ったサービス提供が求められています。地域包括ケアシステムでは在宅ケア重視の方向性が更に色濃くなり、ますます関係機関や地域との連携が重要になっています。ソーシャルワークを踏まえた生活相談員としての業務の基本を踏まえ、自らの専門職としてのスタンスを再確認し、相談員業務にフィードバックしていく研修です。

※この研修は、これまで多数の介護現場スタッフの皆さまにご参加いただいており、ご好評の研修です。

テーマ

●相談員の業務とは何か、役割とは何か
●デイサービスでの生活相談員の役割とは
●相談員の専門性と求められていること
●利用開始、中止に係わる業務(利用者面接とアセスメント)
●利用中の相談援助業務
●利用者家族との連携調整に向けた業務
●苦情の窓口調整業務
●経営安定化・健全化に向けた業務

講師紹介

福祉と介護研究会35 代表
梅沢 佳裕

介護専門学校の助教員を経て、特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター相談員を歴任し、デイサービスやグループホームの立ち上げに携わる。現在は、介護士・相談員・ケアマネ向けスキルアップ研修など多数の講演活動を行っている。東北福祉大学社会福祉学部、日本福祉大学大学院社会福祉学専攻修了、社会福祉学修士、社会福祉士、介護支援専門員、福祉住環境コーディネーター。

主な著書・監修/介護記録の書き方(雲母書房)・早わかり介護なんでも解決辞典(主婦の友社)など

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら