HOME » セミナー・研修を探す » 足専門ナースが伝授するフットケア

足専門ナースが伝授するフットケア

看護師による看護師のためのソーシャルヘルスケアリスト育成
対象 看護師、介護職、保健師、管理栄養士・栄養士、理学療法士
分野 患者サービス、臨床看護、終末期医療、介護技術、資格取得
開催日時
会場
2017年05月20日 (土) 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:45
会場名:銀座AIP会議室
住所: 東京都 東京都中央区銀座1-19-13 丸美屋ビル6階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 ナイチンゲールスピリット連盟アドバイザリーボード
山口晴美
定員30名
主催 一般社団法人プレメディカルYOBO協会一般
受講料 20,000円
PINK CROSS 有料会員登録(10,000円)にて 40,000円のセミナー⇒10,000円割引 20,000円のセミナー⇒5,000円割引
資料1 資料
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=51555

講義内容

講義内容:胼胝・鶏眼・角質ケア

備  考:看護におけるフットケアの心得として、まず下肢トラブルの予防、そして治療を要する方を早期発見することがあげられます。またケアにより決して悪化させてはいけませんので安全第一、そして無理をしない。さらにはケアを受ける方主体に行い、自己満足にならないようにすることが大切です。ケアを始める前の問診や観察の重要性に触れつつ、日常ケアとして施行できるものから、医師の指示・許可の元に施行すべきものまで、実際の症例を提示しつつ、また実技を交えて行います。

講師紹介

ナイチンゲールスピリット連盟アドバイザリーボード
山口晴美

講師紹介:山口晴美(臨床看護師34年)
総合病院、専門クリニックの師長等を経験した後、アロマセラピー、フットケア、リンパドレナージなど数多くの代替療法を看護現場で実践した経験を持つ。その後「本来の看護とは、相手に寄り添いながら自立の援助をすること」を基本とし、患者さんも看護者も元気になる、看護職ならではの療法を確立した山口先生に講義と実習を交えて伝授して頂きます。

申込はこちらから

このセミナーは終了しています。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら