HOME » セミナー・研修を探す » 摂食嚥下機能向上/褥瘡・拘縮予防を...

摂食嚥下機能向上/褥瘡・拘縮予防を実現する『姿勢活動ケア』実習セミナー 車いすシーティング編 【東京会場】

対象 看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
開催日時
会場
2017年07月22日 (土) 開始:10:00 | 終了:17:00 | 開場:09:30
会場名:ラックヘルスケア株式会社 東京オフィス
住所: 東京都 港区芝3-43-16 KDX三田ビル11F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師
北出 貴則氏
定員18名
主催 ラックヘルスケア株式会社
受講料 17,000円
★2017/6/22までラックスクールのホームページよりお申し込みで早期割引!(通常17,000円→16,000円) http://lac-school.com/school/detail.php?id=755
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=51626

講義概要

脳梗塞等様々な疾患から医療・介護を必要とする方は、車いすやベッド上で身体が麻痺側に傾いたり、不良姿勢による褥瘡・拘縮の発生、さらには摂食・嚥下障害など日常生活で多くの問題に悩まされているのが現状ではないでしょうか?それらの問題はより適切な「姿勢活動ケア」を行なうことで多くの場合改善されます。
本セミナーは、医療・介護現場ですぐ活用できる、車いすとベッド上での姿勢活動ケア基本習得の”車いすシーティング編”です。少人数・実技主体で習得していただきます。

セミナーのポイント

51626●不良座位姿勢が体に与える影響と改善させるためのシーティングの基本習得
●ベッド上での安全安楽なポジショニングの基本習得
☆院内の伝達講習にも役立つ!本セミナーの講義で使用するパワーポイントデータCD付!

参加者の声

★どうしてもシーティングでは姿勢ばかりに目が行ってしまい、嚥下や呼吸機能に視点がいきませんでしたが、今回関連性がすごくよくわかりました(病院勤務 理学療法士)

★自分が体験してより理解が深まった。荷重の移動やただ隙間を埋めるのではなく結果としてどうなったかを考える視点がとても参考になった (病院勤務 作業療法士)

★職場ですぐに活かせる内容で非常に有意義な内容でした。データを利用し院内伝達を行いたいと思います(病院勤務 理学療法士)

講師紹介

51626

北出 貴則氏

急性期病院勤務、現和歌山YMCA国際福祉専門学校にて10年間非常勤講師としても勤務。訪問リハビリテーション・デイケアに従事の後現在に至る。呼吸・摂食嚥下・褥瘡予防・ポジショニング・車いすシーティングなど環境が人の姿勢・動作に与える影響などを研究。日本リハビリテーション工学協会車いすSIG世話人、他講師としても幅広く活躍中。ベンクト エングストローム氏認定インストラクター。2014年 褥瘡学会 教育講演講師及びWOCN講座の講師。履正社学園スポーツ医療専門学校非常勤講師。2009年日本看護協会認定看護師教育課程(摂食・嚥下障害看護)非常勤講師(日本赤十字社広島看護大学)。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 摂食嚥下機能向上/褥瘡・拘縮予防を実現する『姿勢活動ケア』実習セミナー 車いすシーティング編 【東京会場】
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
性別 男性女性
年齢
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら