HOME » セミナー・研修を探す » 病院の信頼築く訪問看護ステーション...

病院の信頼築く訪問看護ステーションの退院支援と広報戦略セミナー

2025年改革シナリオで進む医療機能の分化・強化、連携の促進で退院支援・退院調整の課題を抱える病院に大きく貢献!! 病院の早期退院に貢献する訪問看護ステーションが設置する入・退院調整相談センターにおける退院支援の機能と役割!! 訪問看護ステーションが独自に開設した「入・退院調整相談センター」が院内の退院調整会議で絶大な信頼を得て、紹介が急増!! 病院の退院支援に貢献し、信頼を築く 訪問看護ステーションの取り組みと広報戦略 ~全国の多くの訪問看護ステーションでは退院支援のための24時間受入体制や広報活動が脆弱との指摘!!   早期退院の促進を願う病院との効果的な連携や院支援に貢献するためのの実践ノウハウを学ぶ~
分野 経営管理、リーダーシップ・人材育成、患者サービス、業務改善、居宅系サービス
開催日時
会場
2017年10月14日 (土) 開始:13:30 | 終了:17:30 | 開場:00:00
会場名:銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
住所: 東京都 中央区 銀座 7-2-22 03(6228)5995[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 保健・医療・福祉サービス研究会 在宅看護介護事業指導講師 有限会社ナースケア 代表取締役社長 
和田 博隆 氏

有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア ナースケア在宅療養相談支援センター所長・看護師
吉良 智栄 氏
定員60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講料 25,920円
HMS会員   23,328円(法人・個人会員)
   〃     24,624円(会報誌購読会員)
一   般   25,920円
※参加料には 資料・コーヒー代を 含みます。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=53702

プログラム

13:30~15:30

Ⅰ.病院の信頼を築く効果的な退院支援の取り組みと
         地域における訪問看護ステーションの広報戦略

~2018年同時改定の展望と安定的な新規利用者確保に繋がる
           入・退院調整相談センター設置の意義とその成果~

保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師
有限会社ナースケア 代表取締役社長
和田 博隆 氏

15:40~17:00

Ⅱ.病院の退院調整会議に出向き絶大な信頼と評価を得る
    訪問看護師の人材育成と効果的な退院支援の実践事例に学ぶ

~病院・診療所が患者を紹介したくなる訪問看護ステーションの運営のあり方と
       訪問看護ステーションが設置する入・退院調整相談センターの魅力とは~

有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア
吉良 智栄 氏

17:00~17:30

Ⅳ.全体質疑・全体討論

座長 保健・医療・福祉サービス研究会 代表 田中 優至 氏

保健・医療・福祉サービス研究会 在宅介護事業指導講師
有限会社ナースケア 代表取締役社長
和田 博隆 氏

有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア
吉良 智栄 氏

参加のご案内

6年に1回実施される2018年診療・介護報酬同時改定が目前となってまいりました。医療・介護政策の土台となる総合確保方針の見直され、医療計画と介護保険計画の整合性と“医療介護の融合”を強力に推進するための方針が明らかにされました。そのような中、医療・介護連携とは事実上は、看護・介護連携といっても過言ではありません。そこで、医療・介護連携の「要」となるのが訪問看護ステーションです。従って、医療・介護連携を促進をするには、訪問看護ステーションが待ちの姿勢ではなく、病院・診療所に足を運び、積極的な退院支援に取り組まなければなりません。しかし、全国に9000ヶ所以上ある訪問看護ステーションで地域連携のための取り組みが脆弱で、多くが待ちの姿勢になっているのが実態です。そこで、本セミナーでは、目前の2018年診療・介護報酬同時改定を展望すると共に、訪問看護ステーションが入退院調整相談センター設置し、退院支援と業績アップに大きな成果を上げている取組の実際について、事例を通して学んでいただくものです。どうぞ、躍進する訪問看護ステーションの今後の経営戦略を考えられる皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

講師紹介

53702
保健・医療・福祉サービス研究会 在宅看護介護事業指導講師 有限会社ナースケア 代表取締役社長 
和田 博隆 氏

1962年、高知県産まれ。
1988年に高知市立高等看護学院卒業後、1992年まで高知市内の病院に勤務。
その後、8年間勤めた早明浦病院(高知県土佐郡)では在宅部に所属し、デイケア管理者および訪問看護管理者を歴任。
病院での経験から、訪問看護事業を「看護師」が起業することの重要さに気付き、2000年5月に有限会社ナースケアを設立。
以降、同年6月には居宅介護支援、11月には訪問介護、2002年7月に福祉用具貸与、2003年4月にデイサービスと訪問看護、2014年1月に定期巡回随時対応型訪問介護看護、2015年6月には高知市東部地域にも居宅介護支援と定期巡回随時対応型訪問介護看護を開業。
ケアマネージャーやヘルパー、福祉用具専門相談員、デイサービス看護師などの各種現場経験を積んだ上でステーションを開設した。
とにかく乗り物が好きで、ドライブやツーリングが趣味。ギターやドラムなど音楽も好み、自社の看護師や介護スタッフに加え、地域のケアマネージャーや薬剤師とバンドを結成し、病院や施設を慰問する。


53702
有限会社ナースケア 訪問看護ステーションナースケア ナースケア在宅療養相談支援センター所長・看護師
吉良 智栄 氏

〈プロフィール〉
高知中央高校衛生看護専攻科修了、医療法人仁栄会島津病院での10年間の勤務を経て
平成18年有限会社ナースケアに入職。ナースケアの訪問看護ステーションが開設して間もないころであり草創期のステーションの中核として活躍する。その後、主任、副所長などの重責を担いステーションの発展に寄与する。更に営業活動を中心として多くの医療機関、居宅介護支援事業所、施設、行政機関など幅広く連携を深めて、在宅療養相談支援センターの開設を担い所長として就任する。現在は訪問看護ステーションナースケアⅡの管理者も兼務している。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 病院の信頼築く訪問看護ステーションの退院支援と広報戦略セミナー
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら