HOME » セミナー・研修を探す » 業界再編統合時代に完全対応する経営...

業界再編統合時代に完全対応する経営企画室運営管理実践セミナー

財源なし、時間なし、大改革となる2018年診療・介護報酬同時改定への対応に全職員の意識改革の備えは!!  20年後を担う有能な若手を起用し、法人内の「2035年ビジョン策定」プロジェクトをスタートさせるために!! 将来の経営幹部を育てる登龍門としての法人経営の重要ポスト、経営企画室のあり方を徹底解説!! 法人の将来と経営の品質を左右する “新時代対応型経営企画室”設置と運営の進め方 ~業界再編統合時代に対応し、次世代を創る人材育成を強化!! 教育投資こそ安定した法人の健全経営を確保!!   厳しさを増す制度報酬改革に対応し、成長発展する法人として、2025年以降の需要激変に対応した若手の教育は万全か!!~
分野 経営管理、リーダーシップ・人材育成、業務改善、病院経営その他、介護・施設経営その他
開催日時
会場
2017年10月15日 (日) 開始:13:30 | 終了:17:30 | 開場:00:00
会場名:銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
住所: 東京都 中央区 銀座 7-2-22 03(6228)5995[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師 ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長
本間 秀司 氏
定員60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講料 25,704円
HMS会員   23,134円(法人・個人会員)
   〃     24,419円(会報誌購読会員)
一   般   25,704円
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=53704

プログラム

Ⅰ. 2025年以降加速する医療介護需要激変と法人経営の将来

・2015年から始まった椅子取りゲーム。
・ポスト2025年モデルが描いている医療・介護の姿。
・始まった「保険医療2035」策定懇談会

Ⅱ.経営企画室の位置づけとその重要性

定義 : 若い力で法人経営を革新する院長・理事長直轄チーム。
活動 : 法人の経営について、現状を把握し、真の問題点を理解し、阻害要因を可視化して、目標をイメージ
   (あるべき法人のスタイル)を示し、問題解決のためのアクションプランを立案し、周りをまき込んで改善する。
組織 : 経営企画室は院長直轄の機関であるため、その改善計画・実施は院長指示によるものと同様の権限を持つ。
   しかし、表には出張ってこない。実際に指示を出すのは、院長&管理会計上の責任者会議。
構成 : 構成員は現場をよく知る者であることが条件です。今後20年は法人に勤務する者であること(とても重要。
   本当に法人をよくしようと考える年齢層で構成する)。
位置 : 「法人の将来ビジョンチーム」。若い子が勉強し、ビジョンを構築、共有し、いずれ現場責任者となり、その中から
   管理職、経営者層へと育てる。
進行 : 経営企画室の中で構築(座学)。次に現場に出て発信していく。そして、アクションプランを立て周りを
巻き込んで改善していく。

Ⅲ. 成功する経営企画室の立ち上げの条件とその進め方

・中核職員研修からスタート。徹底した教育訓練の実施。内容は、マーケティング、マッピング、組織、事業収支、
サービスの質、マネジメントルール、人材育成、財務・会計、人事考課・キャリアパス・研修制度。
・徹底したグループ討議によるリーダーシップの醸成。

参加のご案内

2014年診療報酬改定、医療介護一体改革推進法、2015年介護報酬改定、第6期介護保険事業計画、さらには2016年診療報酬改定は、国から国民に対し、医療と介護の供給体制を根本から変えるメッセージでした。医療機関は介護事業を取り込むことが求められ、介護事業者は医療との連携とドミナント地域の介護事業の縦堀りが求められることとなりました。これからは、医療も介護も単一事業の横展開ではなく、医療、介護、生活支援を多様なサービスを提供することでえ面で押さえ、さらに、医療、介護、生活支援を重層的に組み合わせ、予防から看取りまでのサービスを提供しなければなりません。そのためには、従来のような一人のカリスマによる判断ではなく、強い法人を作るための経営企画室が必要です。しかも、これから法人で20年は働く若い世代が柔らかい頭と柔軟な発想で、国政策、制度、ドミナントのマーケティング、マッピング、組織、事業収支、サービスの質、マネジメントルール、人材育成、人事考課・キャリアパス・研修制度に至るまで、理事長や院長の直轄チームとして活躍することが求められます。今回のセミナーでは、法人内の人材発掘方法から育成の段階と経営企画室の機能の定義、運営方法まで、実践を踏まえご説明いたします。経営企画室を上手に作れれば、新時代に対応するための法人内改革の中核に、二代目経営者の強力なブレーンに、経営層育成の切り札に、必ずや法人経営に決め手となります。多くの法人の皆さまのご参加をお待ちしています。 本間 秀司

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

講師紹介

53704
保健・医療・福祉サービス研究会 医療介護事業経営指導講師 ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長
本間 秀司 氏

<プロフィール>

USコンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネジャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。現在はウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。
社会福祉法人、医療法人、民間介護事業者に対する、経営企画室(本部機能)立上げ支援、経営者育成支援(エリート教育)、事業計画策定支援、収支改善、人事考課制度・キャリアパス構築支援、階層別職員研修、新規事業開発支援、のコンサルティング業務を通して、医療・介護の2025年モデル対応から個別事業の収支改善や人材育成、事業者間の統合・合併まで支援を行い、現在全国で約20法人でコンサルティング実務を実施中。


<社会福祉関係の主な研修講師実績>
青森県老施協、秋田県経営協、宮城県経営協、群馬県老施協、静岡県東部経営協、山梨県社協、愛知県経営協、三重県老施協、和歌県老施協、徳島県経営協、鳥取県社協、山口県経営協、鹿児島県経営協、沖縄県社協。
その他社会福祉法人、医療法人、民間団体にて法人施設研修やセミナー講演多数

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 業界再編統合時代に完全対応する経営企画室運営管理実践セミナー
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら