HOME » セミナー・研修を探す » 医療ビッグデータを活用した医薬品マ...

医療ビッグデータを活用した医薬品マーケティング

公開医療ビッグデータのメリットと限界とは?  市販の市場データとの使い分けをいかにおこなうか?
分野 営業、商品開発、医療関連サービス企業その他
開催日時
会場
2017年09月14日 (木) 開始:13:00 | 終了:16:00 | 開場:00:00
会場名: 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
住所: 東京都 江東区亀戸2-19-1 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 MakeTech Consulting 代表 
武藤猛 氏
定員30名
主催 株式会社R&D支援センター
受講料 49,980円
(株)R&D支援センターの会員(案内)登録をしていただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から  ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。  ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=54001

趣旨

最近、医療の分野でビッグデータの話題が盛んです。製薬企業が活用可能な公開医療ビッグデータとして、従来のDPCデータに加えて、2016年にはレセプトデータの集計データであるNDBオープンデータが公開されました。特に後者のデータは約6000種類の医薬品の都道府県別処方件数が含まれているという画期的なものです。公開データのメリットは何と言っても無償で、また利用方法に制限がないことです。本セミナーでは、これらの公開医療ビッグデータを医薬品マーケティングに活用する方法を具体的にご説明します。NDBオープンデータについては、そのデータ加工の留意点を述べてから、医薬品市場構造分析およびエリアマーケティングへの活用事例を詳しくご説明します。DPCデータについては、同じくデータ加工の留意点を述べてから、地域医療ネットワーク、特にその中でも地域医療の中核となるハブ病院を発見し、ターゲティングの精度向上に役立てる活用事例をご説明します。最後にまとめとして、公開医療ビッグデータのメリットと限界、市販の市場データとの使い分けについてご説明します。

プログラム

 1.医療ビッグデータと医薬品マーケティング
  ・医療ビッグデータの特徴と種類
  ・医薬品マーケティングで利用可能な公開医療ビッグデータ
  ・医薬品マーケティングのエッセンス
 2.NDBオープンデータの概要とその活用の基本的考え方
  ・NDBオープンデータの概要
  ・データの入手法から分析用データの作成まで
  ・薬効領域(大・中・小分類)別基本特性
 3.NDBオープンデータ活用事例【1】:医薬品市場構造の分析
  ・医薬品市場構造の分析手順
  ・薬効市場のライフサイクルと市場盛衰のメカニズム
  ・薬効市場における競合パターン(激戦・一強・成熟)とその特徴
  ・医薬品マーケティングへの示唆
 4.NDBオープンデータ活用事例【2】:特定薬効領域のエリアマーケティング
  ・エリアマーケティングの分析手順
  ・対象薬効領域:抗ウイルス剤(およびその細分類領域)
  ・都道府県別エリアバリューマトリックス(AVM)の作成とその解釈
  ・医薬品マーケティングへの示唆
 5.DPCデータの概要とその活用の基本的な考え方
  ・DPCデータの概要
  ・データの入手法から分析用データの作成まで
  ・DPCデータとNDBオープンデータの関連付け
 6.DPCデータ活用事例:地域医療のハブ病院の発見
  ・DPCデータを活用したターゲティングの手順
  ・対象薬効領域と疾患領域:血液凝固阻止剤と循環器系疾患
  ・特定都道府県を対象とした地域医療のハブ病院の発見手順
  ・医薬品マーケティングへの示唆
 7.まとめ:医療ビッグデータ活用のメリットと留意事項
  ・医療ビッグデータ活用のメリットと適した分野
  ・医療ビッグデータ活用の留意事項と限界

講師紹介

MakeTech Consulting 代表 
武藤猛 氏

■講師紹介
京都大学大学院工学研究科(航空工学専攻)修了。製造メーカー、外資系コンピュータメーカー(SEおよびコンサルタント)、およびITコンサルティング会社(コンサルタント)を経て、2005年11月より独立(MarkeTech Consulting)。

■コンサルティング実績とテーマ
製薬企業を中心に、約20年間、コンサルティングに従事。営業・マーケティング分野の多数のコンサルティング実績がある。主なテーマは、データ分析を通じた戦略立案、業務改革の提言と実践支援、営業研修。

■主な著書など
・「MRの生産性アップと最適配置戦略」、アンドテック社(2012年)
・「1人でできる! 医師ターゲティング」(小泉芳克氏との共著)、メディカル・パブリケーションズ(2008年10月)
・このほか、Monthly ミクス、医薬経済、SASユーザ総会で多数のSFE関連論文を発表

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 医療ビッグデータを活用した医薬品マーケティング
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
同行者かな
※1人1行でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら