HOME » セミナー・研修を探す » 脳卒中患者の回復を促す ベッド上の...

脳卒中患者の回復を促す ベッド上のポジショニング【1日コース・大阪会場】

先進国ドイツに学ぶ “早期離床、早期リハ、早期退院を目指す” ポジショニングセミナー
対象 看護師、介護職、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
開催日時
会場
2017年12月13日 (水) 開始:14:00 | 終了:16:30 | 開場:13:30
会場名:ラックヘルスケア株式会社 大阪本社 ビル2F
住所: 大阪府 大阪市中央区南船場2丁目10番2号 ラックヘルスケア株式会社 大阪本社[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師
ウーヴェ ワーグナー氏
定員20名
主催 ラックヘルスケア株式会社
受講料 18,000円
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=54415

セミナータイトル

一日実技コース




セミナーのポイント

近年、ベッド上におけるポジショニングによる患者の回復への影響が認識されつつあります。
適切にポジショニングを行うことは、患者が機能を取り戻し、早期回復を促すことにつながり、現場において取り組むべき課題として意識が高まっております。特に脳卒中患者においては麻痺側(肩、股関節、等)、健側を考慮したポジショニングを行うことで、効果的に回復を促していくことが可能になります。
この度ポジショニングのポジショニングの先進国家であるドイツよりナースを招き、臨床で活用できるセミナーを企画させていただきました。ぜひ、ご参加の程、ご検討お願いします。

-内容-

◆患者の動きを促進するポジショニング
◆ポジショニング・クッションの選択と使用方法
◆麻痺側(肩、股関節、等)をケアするポジショニング
◆回復を促すモビリゼーション

講師紹介


ウーヴェ ワーグナー氏

看護師。ICUでの看護経験を持ち、特に脳神経外科の集中治療においては豊富な経験を持つ。ボバーズ法認定の資格を有し、病院/老人保健施設/訪問看護/家族へのケアの仕方など看護のさまざまな分野での研修実施、教育活動に従事されている。ICUに関する専門書への共著など著書多数。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 脳卒中患者の回復を促す ベッド上のポジショニング【1日コース・大阪会場】
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
性別 男性女性
年齢
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら