HOME » セミナー・研修を探す » ◆認知症・緩和ケアにも高評価◆リフ...

◆認知症・緩和ケアにも高評価◆リフレクソロジー無料説明会【東京】 

認知症患者や緩和ケア現場での施術例や活かされ方をご紹介する無料説明会。機械や薬に頼ることなく、人の手のやさしい温もりで癒す“手あて”のセラピーを体験してみませんか?
対象 医師、看護師、介護職、助産師、保健師
分野 臨床看護、診療・診察技術、終末期医療、介護技術、高齢者リハビリテーション
開催日時
会場
2017年10月15日 (日) 開始:13:00 | 終了:15:30 | 開場:12:30
会場名:日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】東京校
住所: 東京都 中野区東中野2-22-23 リフレビル[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 日本リフレクソロジスト養成学院【REFLEリフレ】学院長
松山悦子
定員5名
主催 日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE リフレ】
受講料 無料!
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=54714

【REFLE(リフレ)のリフレクソロジー】

54714リフレクソロジーは、欧米の医療現場では『がん患者の心身の痛みを緩和するセラピー』として活用されています。
REFLEリフレは、英国第一人者ルネ・ターナーの技術と知識に基づく、確かな技術が学べる日本で唯一の学院。

▼詳細は下記へ▼
http://www.refle.co.jp/skill/

【説明会プログラム】

54714①認知症や癌患者など医療現場でのリフレクソロジーについて
②体験レッスン(手や足のリフレクソロジーをプチ体験)
③リフレクソロジーの学び方・コース紹介
④資格取得後の活かし方やサポート紹介
⑤質疑応答

*ハーブティと優しいアロマの香りでお迎えします。

【1999年から続けているボランティア活動】

547141999年から介護施設でのボランティア活動を開始し、2005年からはホスピス・緩和ケア病棟での活動もスタート。現在は聖路加国際病院、帝京大学医学部附属病院など全国17のホスピス・緩和ケア病棟でボランティア活動を実施。
患者様はもちろん、ご家族や医療関係者の皆様から高い評価を頂いています。

▼詳細は下記へ▼
http://www.refle.co.jp/medical/

【認知症患者への効果も実証】

54714REFLE(リフレ)は脳神経外科医との共同研究を実施。100名を超える認知症患者にリフレクソロジーを行った結果、興奮や怒りが収まり、鮮明に脳に変化が表れたことが実証されました。(左図:認知症患者にリフレクソロジー施術をした際の脳波解析)

▼詳細はコチラ▼
http://www.refle.co.jp/medical/

講師紹介

54714
日本リフレクソロジスト養成学院【REFLEリフレ】学院長
松山悦子

長年チーフインストラクターとして教育やホスピスボランティアに従事。現在は帝京大学医学部附属病院緩和ケアチームの一員として活動中。
また、脳神経外科医との共同研究で100名を超える認知症患者への施術を担当。医療現場での施術経験豊富なリフレクソロジスト。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 ◆認知症・緩和ケアにも高評価◆リフレクソロジー無料説明会【東京】 
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
ニックネーム
※サイト内の呼称に使用いたします。(10文字以内)
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
自宅住所 -

自宅電話番号
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら