HOME » セミナー・研修を探す » “中林 梓氏”の2018年同時改定...

“中林 梓氏”の2018年同時改定の準備と病院経営戦略セミナー

改正医療・介護保険法(療養病床の新類型介護医療院:仮称含む)成立後の対応と18年同時改定を克服する病院経営戦略を徹底解説!! 2025年の地域医療・包括ケアビジョンの実現に向けた18年同時改定と医療機能別の重点施策を展望し、準備と対策を分かり易く解説指導!! 25年改革シナリオのターニングポイントに位置付けられた18年改定の医療・介護政策を徹底解説!! 中医協・介護給付費分科会の最新動向と 2018年同時改定に向けた病院経営戦略
分野 経営管理、リーダーシップ・人材育成、患者サービス、業務改善、病院経営その他
開催日時
会場
2017年12月23日 (土) 開始:13:30 | 終了:17:30 | 開場:00:00
会場名:銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
住所: 北海道 中央区 銀座 7-2-22 03(6228)5995[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
2017年12月23日 (土) 開始:13:30 | 終了:17:30 | 開場:00:00
会場名:銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
住所: 東京都 中央区 銀座 7-2-22 03(6228)5995[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師 ASK梓診療報酬研究所 所長
中林 梓 氏
定員60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講料 25,704円
HMS会員   23,134円(法人・個人会員)
   〃     24,419円(会報誌購読会員)
一   般   25,704円
(資料・コーヒー代 含む)
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=54899

プログラム

Ⅰ.2025年改革シナリオにおける2018年同時改定の位置づけ

●新総合確保方針が意味する2025年に向けた病院、介護施設経営
●改正医療・介護保険法が及ぼす病院経営への影響と成立後の対応
●41兆円を超えた医療費を経済・財政の一体改革の工程表に沿った抑制とは
●2018年同時改定で強力に進められる地域医療ビジョン策定と地域包括ケアシステム構築
●政省令の発出で本格的に動き出す地域医療連携推進法人と地域医療機関の再編とグループ化
● 医療介護融合をめざした医療介護一体改革と2018年同時改定の医療介護政策 

Ⅱ .急性期病院に多大な影響を与えた2016年診療報酬改定と病床再編・転換の動向

● 7:1病床における10:1、地域包括ケア病棟、回復期リハ病棟への病床再編・転換動向
● 加速する全国の急性期病院のケアミックス化と地域中核病院の連携方針転換の影響
●回復期リハビリのアウトカム要件導入と外来維持期リハビリの大幅減収への対応動向、他
●医療・介護療養病床の再編・転換の法改正、介護医療院(仮称)経過措置6年と対応策

Ⅲ .個別項目別2018年診療報酬改定の中医協での議論の方向と改定への準備と対応策

● 入院医療:高度急性期・急性期-DPC/PDPS、機能評価係数Ⅱの見直し
   地域包括ケア病棟・回復期リハ・療養病床・特殊疾患病棟、障害者病棟、有床診療所・老健施設
● 外来医療:病院・診療所の初診・再診・指導・検査・手術・処置・透析・リハビリ・その他、
  主治医機能の強化、定額負担導入で大病院の外来縮小と診療所、中小病院の今後の外来対策
  外来維持期リハビリの介護保険移行と短時間通所リハビリのみなし指定と事業化
● 在宅医療:訪問診療は患者の状態、居住場、診療患者数に応じた新報酬体系への再編、在総管・特医総管の見直し
  在宅専門診療所の扱い、機能強化型の要件見直し(在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院)
  訪問看護・訪問リハビリ・その他、機能強化型訪問看護STの要件見直し、小児訪問看護の評価
● 新設基準創設・基準変更の可能性と早期届出準備に向けて

Ⅳ.地域医療・包括ケアビジョン推進の18年大改定を勝ち抜く病院経営トップへの提言

           ー全体質疑ー

参加のご案内

本年は、通常国会に上程される医療・介護保険制度の法改正の審議が予定されており、成立後の対応が求められます。また、中医協、介護給付費分科会では注目の2018年診療・介護報酬同時改定の議論が活発に進められており、改定前の重要な1年となります。今回改定の流れとしては夏場までに項目別に議論が進められ、併せて業界団体のヒアリング、経営実態調査結果の公表。秋には中医協の議論は佳境を迎え、12月初旬には議論のまとめと改定に関する基本方針や重点施策が公表されます。そして12月末までには2018年の政府予算編成案と共に改定率が発表されます。その後は、介護は年明けの1月中旬に答申が行われ、2月中旬には答申の流れとなることが予想されます。本セミナーでは、我が国の診療報酬研究の第1人者であるASK梓診療報酬研究所所長の中林梓氏に2018年診療・介護報酬同時改定の最新動向を解説いただき、施行に向けた“先手必勝”の病院経営戦略を指導いただくものです。厳しい改定が予想される2018年診療・介護報酬同時改定を克服する病院経営トップや経営幹部の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

お知らせ

※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

講師紹介

54899
保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師 ASK梓診療報酬研究所 所長
中林 梓 氏

札幌出身、病院・診療所対象のコンピュータインストラクター、医事運用、経営コンサルティングに従事。 1997年に梓診療報酬研究所を設立。請求漏れ・経営改善・在宅医療等をテーマに経営調査・分析、セミナーや執筆活動を行う。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 “中林 梓氏”の2018年同時改定の準備と病院経営戦略セミナー
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら