HOME » セミナー・研修を探す » (2018年3月開講)医療メディエ...

(2018年3月開講)医療メディエーター養成講座 導入・基礎編

こちらのセミナーは、申込受付を終了いたしました。
■本講座は、日本医療メディエーター協会の認証プログラムとして、日本医療メディエーター協会と(株)早稲田大学アカデミックソリューションが共催しています。医療機能評価機構の医療対話推進者養成プログラム(和田仁孝・中西淑美開発)と同一のプログラムです。
対象 医師、看護師、医事課
分野 リーダーシップ・人材育成、患者サービス、業務改善、臨床看護、診療・診察技術
開催日時
会場
2018年03月03日 (土) 開始:10:00 | 終了:18:00 | 開場:09:00
会場名:早稲田大学 早稲田キャンパス19号館4階413教室
住所: 東京都 新宿区西早稲田1-21-1 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
2018年03月04日 (日) 開始:09:00 | 終了:17:00 | 開場:08:30
会場名:早稲田大学 早稲田キャンパス19号館4階413教室
住所: 東京都 新宿区西早稲田1-21-1 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 北福島医療センター 医師
志賀 隆

榛原総合病院 看護師
増田 伊佐世
定員10名
主催 株式会社早稲田大学アカデミックソリューション
受講料 33,000円
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=55376

詳 細

コンフリクトとは何か、コンフリクト・マネジメントと医療安全の関係、メディエーションとは何か、医療メディエーションの理論と技法の基礎を学ぶ。

■本講座は、日本医療メディエーター協会の認証プログラムとして、日本医療メディエーター協会と(株)早稲田大学アカデミックソリューションが共催しています。医療機能評価機構の医療対話推進者養成プログラム(和田仁孝・中西淑美開発)と同一のプログラムです。

事前オンデマンド講義(導入編)、2日間の対面講義(基礎編)、事後のフォローアップ学習のすべてを修了することで、厚生労働省患者サポート体制充実加算のための医療対話推進者研修基準を満たす、診療報酬の申請が可能となります。

【注意】
医療有資格者(ソーシャルワーカー含む)については、研修が必須要件ではないため、事後のフォローアップ学習は必ずしも必要ではありません。

■プログラム

【講義前】
日本医療メディエーター協会が配信するオンデマンド講義(導入編・90分程度)を各自でご受講いただきます。

【講義】
・協調的交渉のための医療メディエーション
・医療メディエーターの役割
・メディエーションマインドとは
・コンフリクト・マネジメントモデル
・IPI展開の基礎
・メディエーションTIPS
・スキルプレイ
・ロールプレイ

※プログラムは変更になる場合があります。

対 象

看護師、医師など、医療機関の現職員(事務職も含む)で、医療コンフリクト・マネジメントに興味のある方。また、医療の質の向上の一端として、医療現場で実践できる方。

テキスト

「医療メディエーション -コンフリクト・マネジメントへのナラティヴ・アプローチ 」 (改訂版)
(和田仁孝・中西淑美著、出版:(有)シーニュ)

※ご自身で購入いただき、事前・事後の学習にご活用ください。
 (当日のご持参は任意です)

講師紹介

北福島医療センター 医師
志賀 隆



榛原総合病院 看護師
増田 伊佐世


※講師は医療メディエーター養成講座のトレーナーです。

申込はこちらから

こちらのセミナーは、申込受付を終了いたしました。
お探しのセミナーが見つからない方はこちら