HOME » セミナー・研修を探す » 結果が出せるリハビリ部門構築セミナ...

結果が出せるリハビリ部門構築セミナー~マネジメントをイチから学びます~ 

対象 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
分野 経営管理、リーダーシップ・人材育成、リハビリテーション、施設経営管理、高齢者リハビリテーション
開催日時
会場
2018年01月07日 (日) 開始:10:30 | 終了:16:00 | 開場:10:00
会場名:株式会社Work Shiftセミナールーム
住所: 大阪府 大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 株式会社Work Shift
高木綾一先生
定員30名
主催 株式会社Work Shift
受講料 12,000円
12,000円 受講料は当日受付にてお支払ください。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=55665

リハビリ部門のマネジメントをイチから学びます

管理運営に悩む理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方向けのセミナーです。

あなたのリハビリ部門は2018年度診療報酬・介護報酬を乗り切れますか?


診療報酬・介護報酬改定は医療機関や介護事業所等の経営環境を大きく変え、リハビリ部門の運営に影響を与えます。

環境変化に適応できなければ、リハビリ部門の収益は低下し、医療機関や介護事業所の経営の足を引っ張ります。

その結果、医療機関や介護事業所の倒産やリハビリ部門の閉鎖が起こる可能性もあります。

しかし、世の中には診療報酬・介護報酬改定の影響をうまく乗り越え、より運営を円滑に行うリハビリテーション部門があることも事実です。

なぜ、結果を出すリハビリ部門・出せないリハビリ部門の差が生まれるのでしょうか?


本セミナーは、結果の出るリハビリ部門と結果の出ないリハビリ部門の「差」の正体に明らかにしていきます。

診療報酬・介護報酬改定は、国が定める医療介護に関する政策でありますが、その本質は医療・介護現場の組織や人の考え方や働き方を変えていくことにあります。

このセミナーでは次のようなことを学べます。

環境変化に伴い、組織や人をどのように調整し、活用していけばよいのか?
診療報酬・介護報酬改定を乗り越えらえる組織とはどういうものか?
について様々な理論やフレームワークを通じて学びます。


あなたの組織が結果出せるか?結果を出せないか?を知りたい方はぜひ、本セミナーを受けていただくことをお薦めします。

講師紹介

55665
株式会社Work Shift
高木綾一先生

株式会社Work Shift 代表取締役
リハビリテーション部門コンサルタント
医療・介護コンサルタント
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)
呼吸療法認定士
修士(学術)
関西医療大学保健医療学部 助教
関西学院大学大学院 経営戦略研究科

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 結果が出せるリハビリ部門構築セミナー~マネジメントをイチから学びます~ 
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数 1名
このセミナーは一回のお申し込みで1名のみお申し込みできます
勤務先名称
自宅住所 -

職業
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら