HOME » セミナー・研修を探す » (PC実習つき)医薬・医療業界関係...

(PC実習つき)医薬・医療業界関係者のための多変量解析 -基礎と実践演習-

対象 医師、看護師、医事課、薬剤師、その他
分野 臨床看護、診療・診察技術、臨床看護その他、医療関連サービス企業その他
開催日時
会場
2017年12月15日 (金) 開始:12:30 | 終了:16:30 | 開場:12:00
会場名:[東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室
住所: 東京都 〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1 きゅりあん[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 近畿大学 薬学部医療薬学科 教授 博士(薬学)
松野 純男 氏
定員30名
主催 株式会社 情報機構
受講料 48,600円
1名48,600円(税込(消費税8%)、資料・PC貸出付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき37,800円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料 1名28,080円となります

以下、申込要領をご了承のうえお申込み下さい。

<申込要領>
※受講料のお支払いは、原則として開催日までにお願いいたします。
  当日会場でのお支払いも可能です(請求書に同封の振込連絡書にてその旨ご連絡下さい)。

※申込後、ご都合により講習会に出席できなくなりました場合は、代理の方がご出席ください 。
 止むを得ず欠席の場合、弊社事務局迄ご連絡下さい(受付時間9:00-17:00)。
 以下の規定に基づき、料金を申し受けます。
 開催日から逆算(土日・祝祭日を除く)して、
  講座5日前以前での欠席のご連絡:受講料は頂戴いたしません
  講座3日前~4日前での欠席のご連絡:受講料の70%
  講座当日~2日前での欠席のご連絡:受講料の100%
  セミナー開始後のご連絡なき場合の欠席:受講料の100%
※最小催行人数に満たない場合等、事情により中止になる場合がございます。
   講座の中止・延期に伴う、会場までの宿泊費・交通費等(キャンセル料含)の補償は
   致しかねますのでご了承ください。

詳細はhttp://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA171242.php
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=55678

セミナーポイント

■講座のポイント 
近年の医薬品評価においては、複数の検査項目を組み合わせて評価を行う「多変量解析」と呼ばれる手法を欠かすことができません。一方、多変量解析では「行列」「ベクトル」などを用いて複数項目を組み合わせるため、理解は非常に難しいと思われます。
本講座では、そのような複雑な「理論」ではなく、大まかな「概念」に的を絞り、PCを用いた「演習」を行うことで、医療の様々な状況での多変量解析の利用法を具体的に学んでいこうと思います。解析にはフリーソフトである「R」を利用し、講座終了後から自分のPCで復習できるようにしたいと思います。

■受講後、習得できること 
・多変量解析の「イメージ」を身に付けることができます。
・Rを用いた統計解析のスキルを取得できます。
・「自分でここまで統計解析できる!」という自信がつきます。

■講演中のキーワード
R, 重回帰分析, 判別分析, クラスター分析, 主成分分析, 因子分析

■講演プログラム

1. 多変量解析の基礎…多変量解析で見えるもの
 ・ 一つの項目では見えないものが、複数を組み合わせると見えてくる
 ・ 主な多変量解析の手法とその使い分け

2. 重回帰分析…複数項目による予測
 ・ 相関と回帰
 ・ 独立変数と従属変数
 ・ 多重共線性の回避
 ・ 演習:臨床検査値を用いた血中濃度の予測

3. 判別分析とロジスティック回帰…見えない疾患をあぶり出す
 ・ ロジスティック回帰による2群の判別
 ・ 判別分析による疾患のあぶり出し
 ・ 線形判別とマハラノビス距離
 ・ 演習:臨床検査値を用いた疾患群の切り分け

4. クラスター分析…患者の特徴を分類する
 ・ 患者間の「距離」を求める
 ・ クラスターの形成…距離の近い同士を同じグループに
 ・ 他の分析との組み合わせにより見えてくるもの

5. 主成分分析…検査値の組み合わせで「病態」の本質を見る
 ・ 主成分分析の概要…「ベクトルの合成」で解像度を上げる!
 ・ 演習:クラスター分析と主成分分析の組み合わせでがん患者を見つけ出す。

6. 因子分析…アンケート解析により顧客のニーズを掴む
 ・ 因子とは?…設問のグループ分け
 ・ 探索分析と軸の回転
 ・ 解析可能なアンケートとは?
 ・ 演習:顧客アンケートの分析

7. まとめ

講師紹介

近畿大学 薬学部医療薬学科 教授 博士(薬学)
松野 純男 氏

■経歴
1990年 大阪大学大学院薬学研究科 博士前期課程(修士)修了
1997年 武庫川女子大学薬学部 講師
2004年 同 助教授・准教授
2010年 近畿大学薬学部 教授

■専門および得意な分野・研究
医薬品相互作用の評価・解析
臨床データを元にした多変量解析による疾患・副作用情報の抽出評価

■本テーマ関連学協会での活動
第46回日本薬剤師会学術大会ワークショップ「統計解析のすすめ?検査値やアンケート調査から患者の本質をあぶり出す」(2013)
日本在宅薬学会 認定セミナー「論文のための統計解析」(2015)
関西医科大学 大学院講義「臨床・疫学研究のための多変量解析入門」(2016-17)など

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 (PC実習つき)医薬・医療業界関係者のための多変量解析 -基礎と実践演習-
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
部署名
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら