HOME » セミナー・研修を探す » 病院物流システム【SPD】の現状と...

病院物流システム【SPD】の現状と成果創出のためのデータ活用のポイント

-SPD業界を取り巻く概要と具体的な課題解決手法-
対象 医師、看護師、医事課、助産師、その他
分野 経営管理、リーダーシップ・人材育成、業務改善、病院経営その他、施設経営管理
開催日時
会場
2018年02月06日 (火) 開始:13:00 | 終了:17:00 | 開場:00:00
会場名:一般社団法人日本経営協会 東京本部
住所: 東京都 渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 03-3403-8615[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 株式会社ナレッジステーション 代表取締役
伊藤 誠一郎 氏
定員25名
主催 一般社団法人日本経営協会 コンベンションセンター
受講料 22,680円
日本経営協会会員の場合は19,440円(税込)となります。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=56410

<本プログラムのねらい>

 病院の医療材料管理は、効率的な管理とコスト削減といった観点から長年重視されており、すでに多くの病院でシステムの導入や外部への業務委託が行われています。
 しかしながら、SPDの選定から導入、安定稼働までは意識が高まるものの、コスト削減など課題の解決となると不十分という状況も少なくないようです。
 そこで本セミナーではSPDを取り巻く現状、効果的にSPDを導入し成果を生み出すためのポイント解説から、データ分析手法について具体的なエクセルの操作やSPDシステムの画面を用いて分かりやすい説明を行います。これからSPD導入を検討している医療機関様にもご活用いただける内容です。

講師紹介

株式会社ナレッジステーション 代表取締役
伊藤 誠一郎 氏

大学卒業後、大手医療ディーラーに営業職として入社、SPDシステム運用を担当。
その後、医療情報システム、コンサルティング会社等、数社で勤務し、SPDシステムの設計から導入、データ分析によるコスト削減業務に従事する。
4つの大学病院をはじめ500床以上の急性期病院での実績を多く持つ。
現在は、SPDに関するセミナー活動の他、プレゼンテーションや資料作成に関する講師も務めている。
著書「医療従事者のためのプレゼンテーション成功マニュアル」篠原出版新社。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 病院物流システム【SPD】の現状と成果創出のためのデータ活用のポイント
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
同行者かな
※1人1行でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
備考
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら