HOME » セミナー・研修を探す » 実地医家のための心不全外来管理のコ...

実地医家のための心不全外来管理のコツ2(新春記念セミナー3) 

高齢者時代の心不全治療
対象 医師、看護師、薬剤師
分野 診療・診察技術
開催日時
会場
2018年01月08日 (月) 開始:10:00 | 終了:15:00 | 開場:09:30
会場名:アットビジネスセンター(ABC)東京駅会場(1階の案内板でご確認ください)
住所: 東京都 〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル2~4階 TEL:(03)5719-5465(当日のみ)[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 総合東京病院 循環器内科 医長
滝村英幸
定員20名
主催 株式会社 スキルアップ
受講料 40,000円
 医師の方の料金です。コ・メディカルの方は、割引料金 10,000円です。 テキスト代、昼食(弁当)代、消費税を含みます。  また、インターネットによる受講制度も設けております。スポット受講の料金は20,000円と、最初の1回のみ初期費用5,000円です(年間契約の受講料は一年会員150,000円、半年会員80,000円です;月に約3~4回開催しますセミナーを、自由にインターネットで視聴できます)。どちらの受講者へも復習用のDVDやテキストを各5,000円でお頒けしております。また、ネット会員の方が、会場受講にお出でいただきますと14,000円の割引とその日のDVDをご寄贈いたします。   ぜひ、お問合せ下さい。
資料1 資料
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=56625

明日からの診療にすぐに役立つ、実地医家向けの充実したプログラム・内容と講師が自慢です。

 ここ数年、高齢者が増加していることは先生方も常に感じておられることかと思います。高齢者が増加すればするほど心不全患者は増加し、今後も日常臨床で診療する機会が増えていくことが予想されます。心不全は必ずと言って良いほど再入院を繰り返す症候群であり いかに再入院を抑制できるかがポイントです。また心不全とともに腎臓の機能も低下して行きます。よって心不全とともにいかに腎臓を保護するかが重要です。
 今回、外来診療において、心不全を管理するコツと薬物療法につきまして病態を考え、具体的な薬物療法を中心にevidenceに基づいて学べるような機会にしたいと考えております。日常臨床にすぐに活用できる内容を提供できたらと思いますので、ご参加をお待ちしております。

講師紹介

56625
総合東京病院 循環器内科 医長
滝村英幸

【専門】 心不全、心血管超音波、インターベンション

<略暦>
06年 聖マリアンナ医科大学 卒業
06年 聖マリアンナ医科大学病院 初期臨床研修医
08年 済生会横浜市東部病院循環器内科 後期研修医
11年 済生会横浜市東部病院循環器内科 医員
15年 済生会神奈川県病院循環器内科 医長兼任
16年 済生会横浜市東部病院循環器内科 医長
16年12月 総合東京病院循環器内科 医長
現在に至る

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 実地医家のための心不全外来管理のコツ2(新春記念セミナー3) 
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
診療科目
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
部署名
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら