HOME » セミナー・研修を探す » 第8回 アクティビティ・ケア実践フ...

第8回 アクティビティ・ケア実践フォーラム 全国大会

認知症や障害がある方の意欲を引き出し、暮らしを活性化するアクティビティ・ケア
対象 看護師、介護職、作業療法士、言語聴覚士、その他
分野 リーダーシップ・人材育成、リハビリテーション、介護技術、高齢者リハビリテーション、介護・施設経営その他
開催日時
会場
2018年01月07日 (日) 開始:13:00 | 終了:17:00 | 開場:12:30
会場名:立教大学・池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋)
住所: 東京都 豊島区西池袋3-34-1 立教大学・池袋キャンパス[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 認定NPO法人芸術と遊び創造協会
多田 千尋
定員300名
主催 特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会
受講料 6,000円
《会員》2日間:4,000円  1日のみ:3,000円 ※芸術と遊び創造協会会員 《一般》2日間:6,000円  1日のみ:4,000円 《学生》2日間:3,000円  1日のみ:2,000円 《交流会参加費》 3,500円
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=56682

講義概要

「アクティビティ・ケア実践フォーラム」は、高齢者や障がい者への生活から活動まで多岐にわたるケアの実践法と今後の方向性について、発表者と参加者が共に考え合うことを目的としています。
 世界一の超高齢社会である日本において、介護予防や認知症ケアはもはや医療や介護だけに任せる問題ではなく、日本で生活をする私たちがみんなで考え取り組まなければならない社会的課題です。認知症や障がいがある方の意欲を引き出し、暮らしを活性化するアクティビティ・ケアは、今後ますます必要となるでしょう。
そこで今回は、認知症当事者として情報発信を続けていらっしゃる佐藤雅彦氏によるご講演、アクティビティの第一人者による活動報告や、バラエティー豊かな分科会を通して、これからの時代のアクティビティ・ケアとはどのようなものかを共に考えます。

会場 スケジュール

2018年1月7日(日)13:00~17:00  交流会17:30~19:30 募集中
2018年1月8日(月・祝)10:00~16:00

詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://www.aptycare.com/forum_tokyo.html

【参加対象・定員等】

アクティビティ・ケアにご興味をお持ちの方
300名

学会・協会ポイント付与について

・一般社団法人日本認知症ケア学会
「認知症ケア専門士」2日間参加で3単位付与
・一般社団法人日本作業療法士協会
SIG認定「基礎ポイント」1日1ポイント/2日間参加で2ポイント付与>
・日本認知症予防学会
「認知症予防専門士」2日間参加で更新単位2単位付与(年間4単位まで)

講師紹介

認定NPO法人芸術と遊び創造協会
多田 千尋

認定NPO法人芸術と遊び創造協会理事長
東京おもちゃ美術館館長、早稲田大学・御茶ノ水女子大学・明治大学講師。
要介護の高齢者を対象とするアクティビティ・ケアに関する人材養成、書籍の執筆、遊びや遊具を活用した介護予防の実践研究などを通して、世代間交流の実践・研究、シニアを巻き込んだ新時代の子育て支援などに取り組む。
また、東京おもちゃ美術館の年間14万人の入館者を集める経営手法が評価され、経済専門誌から「日本の社会企業家30人」の一人に選ばれる。
著書:「遊びが育てる世代間交流」(黎明書房)等多数

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 第8回 アクティビティ・ケア実践フォーラム 全国大会
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数 1名
このセミナーは一回のお申し込みで1名のみお申し込みできます
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら