HOME » セミナー・研修を探す » 【北九州開催】医療・福祉業態別の重...

【北九州開催】医療・福祉業態別の重点実行項目と人事評価制度の連動方法セミナー

分野 経営管理、リーダーシップ・人材育成、業務改善、病院経営その他
開催日時
会場
2018年05月18日 (金) 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30
会場名:KMMビル特別会議室
住所: 福岡県 北九州市小倉北区浅野2-14-1 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 株式会社日本経営
コンサルタント
定員20名
主催 日本経営グループ
受講料 無料!
・当日ビデオなどの録画・録音機の持ち込みはご遠慮願います。 ・資料のみのご請求はお断りしています。 ・税理士、社会保険労務士、コンサルタントなど、同業の方のご参加はお断りしております。 ・当日のセミナー内容は多少変更となる場合がございます。
資料1 資料
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=61030

セミナーのポイント

トリプル改定を踏まえて、各医療福祉機関では新たな年次計画と人事制度をスタートさせていると思います。その中で重点的に実行したい項目については、計画に含めるだけでなく、職員に周知して行動を促し、結果を評価しなければいけません。そのため、現在運用している人事評価制度内容との連動を強く図っていく必要があります。今回のセミナーは、トリプル改定内容を含めた医療福祉施設の重点実行項目について、人事評価制度を活用して推進させるための方法をお伝えします。

第1部 トリプル改定結果を踏まえた医療・福祉業態別の実行のポイント

・[医療・福祉別]改定結果から見えた重点実行項目について
・BSCや目標管理、実績検討項目など既存の
 マネジメントシステムへの連動方法
・重点実行項目を掲げても現場が動いてくれない時に必要なこと

第2部 業態別に見た具体的な人事制度見直しのポイント

・[医療・福祉別]経営環境が変わった場合の人事評価制度の見直し方
・人事評価制度運用における役割分担とスケジュール
・重点実行項目を進める際に効果的なワークショップ(研修)の進め方

講師紹介

株式会社日本経営
コンサルタント

松浦総太郎
玉利裕希
馬渡美智
杵島凌太
松永透
藤詩絵里

上記のうち2名が講師を務めます。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 【北九州開催】医療・福祉業態別の重点実行項目と人事評価制度の連動方法セミナー
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら