HOME » セミナー・研修を探す » 新たなトップがリーダーシップを発揮...

新たなトップがリーダーシップを発揮できる組織作り【東京】

組織はなぜ経営者が交代すると崩れるのか 
対象 その他
分野 経営管理、リーダーシップ・人材育成、業務改善、病院経営その他
開催日時
会場
2018年05月18日 (金) 開始:14:30 | 終了:17:00 | 開場:14:00
会場名:(株)日本経営 東京支社 
住所: 東京都 品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 (株)日本経営
江畑 直樹
定員30名
主催 日本経営グループ
受講料 無料!
※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。
※主催者側の都合により当日のカリキュラムが予告なく変更する場合がございます。
※やむをえず講師が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=61048

概要

現在、全国の企業や医療機関では、世代交代やM&Aにより経営者交代が盛んに行われています。経営者の交代は新たな時代を迎えるにあたっての機会になりますが、ここには「隠れた落とし穴」があります。それは新たに就任したトップ(2代目・3代目)と先代の間には、現場への影響力や経営思想、マネジメント力等にギャップがあること、また新トップと現場スタッフの間には信頼関係に溝があることです。新トップがどんなに優れた戦略を持っていたとしても、現場に「トップの存在感」が受け入れられていなければ、賛同を得られないばかりか反発・批判を受けてしまいます。トップが交代する際は、新たなトップがリーダーシップを発揮しやすくするための土壌を時間をかけて整えていくことが必要です。本セミナーでは、新トップが就任した前後に生じやすい問題とは何か、その上でトップと現場幹部が一枚岩の関係を作っていくためのポイントとは何かをご紹介いたします。

内容

1.トップが交代する際に生じる組織課題とは
2.これまでの膿が組織に表出する
3.問題症状の背後にある組織システム
4.トップ交代時に求められる対応
5.マネジメントがうまく機能するための3要素
6.新トップの視座を高めるためのアプローチ
7.幹部のリーダーシップ開発

講師紹介

(株)日本経営
江畑 直樹

株式会社日本経営 副部長
日本社会事業大学 大学院 非常勤講師
首都大学東京 大学院 非常勤講師

「個人」と「組織」が効果的に目的を達成し、望ましい未来を創り出すための組織創りとリーダー育成を手掛け、これまでに80を超える組織の支援実績を有する。U理論やシステム思考、SECIモデル等、最新の学術モデルを取り入れ組織の課題・ニーズに合わせたアプローチで組織開発、人材開発コンサルティングを行う。大学では組織・人材のマネジメントを研究し、各種団体、協会での研修でも高い評価を得ている。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 新たなトップがリーダーシップを発揮できる組織作り【東京】
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
同行者かな
※1人1行でご記載ください
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら