HOME » セミナー・研修を探す » 心臓血管外科のパーフェクトケア

心臓血管外科のパーフェクトケア

-病態生理に基づいた術前管理から術後リハビリまで-
対象 看護師
分野 臨床看護、救命救急、ICU、臨床看護その他
開催日時
会場
2018年07月21日 (土) 開始:10:00 | 終了:16:30 | 開場:09:20
会場名:飯田橋レインボービル
住所: 東京都 新宿区市谷船河原町11番地 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 日本医科大学大学院 医学研究科 心臓血管外科分野 大学院教授(主任教授)
新田 隆

日本医科大学付属病院 心臓血管外科 助教
森嶋 素子
定員150名
主催 医学教育研究所
受講料 15,000円
ご同僚・ご友人をお誘いあわせのうえお申込ください。お得なグループ割引価格が適用になります。 ただし、代表者様による一括払込みが適用条件になります。 3人以上のグループ受講 1名様 14,000円(お一人当り1,000円OFF) 5人以上のグループ受講 1名様 13,000円(お一人当り2,000円OFF) 10人以上のグループ受講 1名様 12,000円(お一人当り3,000円OFF)
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=61297

このセミナーの到達目標

●疾患の成り立ち,解剖生理と症状・徴候のメカニズムを理解してパーフェクトなケアを!
●病態生理と手術術式にあったケア!そのケアは本当に正しいの? 根拠を解説!
●薬の知識と患者モニタリングのポイントと注意点が判る!

プログラム(仮)

1)心臓の解剖生理と看護に必要な基礎知識(新田 隆)
●心臓の解剖と循環生理とその調節性をもう一回考えて見よう
●実際の看護でもそれらの基礎知識を基に考えるクセをつけよう

2)術前の患者把握と指導、心臓血管外科手術の概略(新田 隆)
●心臓手術の特殊性を理解すれば術後管理のポイントが見えてくる

3)ココがポイント! 術後管理の実際(森嶋 素子)
●ICU入室から抜管まで~循環管理、呼吸管理、モニタリング、補助循環~
 ・それぞれのモニタリングでは何をみているのか? ナースが注意すべきこととは?
●冠動脈バイパス術後の管理
●弁膜症手術後の管理
●大動脈手術後の管理
●急変時の対応

4)術後管理で使用する薬剤について~何をどう使う? 特徴は? 注意点は?~(森嶋 素子)
●循環作動薬
●血管拡張薬
●鎮痛薬、鎮静薬
●抗不整脈薬
●利尿薬
●抗凝固薬
 ・そうだったのか! なるほど! 納得の薬の知識がわかる!

5)術後ケア(佐々木友子)
●冠動脈疾患の周術期管理
●弁膜疾患の周術期管理
●大血管疾患の周術期管理
●合併症管理
●感染管理
●術後リハビリテーション

受講者の声

●本には載っていないことを学べて、今後の心外ope後にとてもためになる講義だと思いました。(2年目)
●薬について詳しく学べて良かったです。(2年目)
●スパイナルドレーンの説明もとてもよく理解できました。症例等も含めとても良い学習時間でした。楽しかったです!有難うございました!(13年目)
●解剖から手術、看護の視点まで幅広く学ぶことができたのでよかったです。(5年目)
●新田先生の説明がすごく分かりやすかったです。また新田先生の講義聞きたいです。(5年目)
●講師の方の話し方、スライドなど、とてもわかりやすく良かったです。(3年目)
●看護を含めてやっていただけたので勉強になりました。繰り返し勉強していきたいです。(5年目)
●テキストの内容がわかりやすいと感じました。後で見てもわかりやすそうです。(7年目)

理解度チェックテスト

Q1 心臓の各々の弁の位置関係と周囲の構造物を説明してください。
Q2 心拍数と心収縮はどのように調節されていますか?
Q3 心臓手術が他の手術と異なる点を述べてください。
Q4 心臓手術後の患者の血圧低下の原因として考えられるものをすべて挙なさい。
Q5 右心カテーテルから得られるデータとその評価法を説明してください。
Q6 ドパミン、ドブタミン、ノルアドレナリンそれぞれの作用の違いを説明してください。
Q7 冠動脈バイパス術のイメージはできますか?
Q8 狭窄症と閉鎖不全症の弁置換術後のケアの違いは分かりますか?
Q9 術後の合併症の観察ポイントは?
Q10 心臓血管外科のリハビリはどうして重要ですか?

講師紹介

日本医科大学大学院 医学研究科 心臓血管外科分野 大学院教授(主任教授)
新田 隆

定型的な心臓血管外科手術の成績は安定してきましたが、重症例や重篤な合併症を抱えた患者さんでは客観的な病態の把握とよりきめの細かい治療が必要とされます。それには、手術や麻酔、体外循環の技術向上に加えて、より高水準の周術期管理が求められます。本セミナーでは、心臓血管系の解剖と生理の理解から各疾患の病態生理と外科手術の概説を行い、客観的な病態生理の把握に基づいたケアを平易に解説し、術前術後のケアから術後リハビリまでのパーフェクトなケアを可能にします。


日本医科大学付属病院 心臓血管外科 助教
森嶋 素子


日本医科大学付属病院集中治療室 主任看護師
佐々木 友子

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 心臓血管外科のパーフェクトケア
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
日中ご連絡先
例)03-xxxx-xxxx
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
同行者氏名
※1人1行でご記載ください
同行者の役職もご記入ください
同行者かな
※1人1行でご記載ください
勤務先名称
部署名
自宅住所 -

自宅電話番号
自宅FAX
例)03-xxxx-xxxx
備考
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら