HOME » セミナー・研修を探す » 平成30年度制度改定のポイント~制...

平成30年度制度改定のポイント~制度改定から読み解く訪問看護の本質とは~

対象 看護師、介護職、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
分野 患者サービス、施設経営管理、介護技術、居宅系サービス、介護・施設経営その他
開催日時
会場
2018年08月18日 (土) 開始:09:30 | 終了:12:00 | 開場:09:10
会場名:渋谷フォーラムエイト 515会議室
住所: 東京都 渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗(しんたいそう)ビル[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事
佐藤 美穂子
定員100名
主催 ソフィアメディ株式会社
受講料 6,000円
(Web会員3500円)
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=61680

講義概要

H30年度の介護報酬および診療報酬改定は、訪問看護ステーションの在り方そのものを
見直す良いきっかけとなる改定だったと思われます。すでに、各ステーションにおいて制度改定を踏まえいろいろな変化が起きていることかと思いますが、今回の研修では、この制度改定のポイントをおさらいし、そこから読み解く訪問看護ステーションの本来の在り方や目指すべき姿などについて、訪問看護財団常務理事でもある佐藤美穂子先生にご講義いただきます。

訪問看護に携わるすべての方にお聴きいただきたい内容となっています。

【主な内容】
・制度改定のポイント
・制度改定に伴う変更点について(具体的内容・注意点等)
・訪問看護のあるべき姿とは
・Q&A

講師紹介

61680
公益財団法人 日本訪問看護財団 常務理事
佐藤 美穂子

●経歴
高知女子大学家政学部衛生看護学科卒業後、
同大学助手を経て、東京白十字病院に勤務。
‘86年(社)日本看護協会 訪問看護開発室に勤務。
‘95年 厚生省 老人保健福祉局老人保健課に勤務。
    (訪問看護係長)
その後、介護技術専門官、訪問看護専門官、看護専門官を歴任。
‘01年4月(財)日本訪問看護振興財団にて事務局次長として勤務し、
‘02年12月より現職。

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 平成30年度制度改定のポイント~制度改定から読み解く訪問看護の本質とは~
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
携帯電話番号
例)090-xxxx-xxxx
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
自宅住所 -

備考
職種
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら