HOME » セミナー・研修を探す » 体幹に対する評価方法と徒手療法~ク...

体幹に対する評価方法と徒手療法~クリニカルリーズニングを用いて~

筋力低下には必ず原因がある。では筋力増強に必要な知識とは?
対象 理学療法士、作業療法士、その他
開催日時
会場
2018年07月15日 (日) 開始:10:30 | 終了:16:30 | 開場:10:00
会場名:社会医学技術学院専門学校
住所: 東京都 〒184-0012 東京都小金井市中町2丁目22−32 [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 理学療法士 / オーストラリアマニュアルセラピー アドバンスコース修了
川田 祐太 先生
定員20名
主催 EPoch
受講料 6,500円
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=62780

評価が苦手なセラピスト必見!!

痛みについて、分からないことばかりだという新人セラピストの皆様。
きちんと、評価は出来ていますか?

評価以前に、解剖が分からないという人はいませんか?
分からないこと、きちんと先輩や同僚たちに相談できていますか?

『今さら、そんなこと聞けない…』

そんなセラピストの皆様のために、この講習会を開催します。

今回は、体幹に着目していきます。
主に、頚椎、胸椎、腰椎から構成される脊柱を主軸とする体幹ですが、この脊柱の評価が出来るようにならなければ、体幹の治療を的確に行なうことは出来ません。

クリニカルリーズニングという言葉を聞いたことはありますか?
クリニカルリーズニングとは、治療プログラムを立案するにあたり、とても重要なセラピストの思考過程です。

『何が原因で痛みが出てるの?』
『この痛みには、どんな治療が効果的なの?』
『頚部なんて、怖くて触れない…』
『体幹って、どう見るの?』
などなど……

このような疑問に対して、クリニカルリーズニングを用いて詳しく説明いたします。

難しく考えず、気軽にご参加下さい。



プログラム

・体幹(脊柱)の解剖(部位の名称、機能、役割り、神経など)
・クリニカルリーズニングについて
・痛みの評価(ボディチャートを用いて)
・ケーススタディ(実際の症例を用いて)
・実技

講師紹介

理学療法士 / オーストラリアマニュアルセラピー アドバンスコース修了
川田 祐太 先生

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 体幹に対する評価方法と徒手療法~クリニカルリーズニングを用いて~
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
代表者氏名ふりがな
参加代表者のお名前ふりがなをご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数
※半角数字でご記載ください
性別 男性女性
年齢
勤務先名称
部署名
自宅電話番号
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら