HOME » セミナー・研修を探す

セミナー・研修を探す

看護師向けプレミアム講座

フリーワードで探す
日時で探す
申込受付終了のセミナーを見る
カレンダーから探す
分野/対象で探す
地域で探す 都道府県:
  この色の箇所が検索対象です。
全12件中1 ~12件 表示
[並び順]   開催日時  |  人気がある  |  受講料金 
開催日 講義タイトル 講師 金額
2017年11月05日
痛くないリンパドレナージュを習得
講座内容
医療従事者だけではなく、どなたでもできます。 初心者の方もご家族やお友達、セラピストとして 人を癒したい方におすすめの講座です。 開業したい方や新メニューの技術を身につけたい ...
ホリスティックバランスリンパドレナージュ
大崎昌美
216,000円
備考・特典あり
2017年11月25日
歯科衛生士による現場で活かせる体験研修
ほとんどの要介護者はお口の問題を抱えています!
10:30~11:30  [講義1]まずはお口の中を知ろう 口腔内観察の方法/嚥下のメカニズム/飲み込みとむせ/誤嚥性肺炎とその予防/口腔ケアの必要性/お口が臭いのはどうして?/なぜ誤嚥性肺...
口腔ケア 基本の“き”  〈講義と実習〉
亀井智子
6,000円
2017年11月26日
シワがとれる痛くないリンパドレナージュを習得
セルフケアもできます
講座内容
医療従事者だけではなく、どなたでもできます。 初心者の方もご家族やお友達、セラピストとして 人を癒したい方におすすめの講座です。 開業したい方や新メニューの技術を身につけたい ...
ホリスティックバランスリンパドレナージュ  フェイシャルワンデー
大崎昌美
43,200円
備考・特典あり
2017年11月30日
介護リーダー養成研修(一日短期集中コース)
1.【役割】  介護リーダーって、何をするの? 2.【指示・指導】  ベテランスタッフに指示・指導ができないのは、なぜ?  事例>入浴介助、いきすぎた洗身をするスタッフ 3.【スタッフ...
三田村薫(みたむら・かおる) 10,300円
備考・特典あり
2017年12月03日
訪問リハビリの基礎を学べます
訪問リハビリテーションに必要な考え方や技術が学べるセミナーです。 訪問リハビリテーションは医療機関や介護施設のリハビリテーションとは異なる点が多くあります。 セラピストが評価...
訪問リハビリに必要なフィジカルアセスメントと動作分析
小池隆二先生
8,000円
2017年12月03日
短時間通所リハビリテーション運営の基礎知識とノウハウを学びます
2018年度診療報酬・介護報酬ダブル改定では、外来維持期リハビリテーションが終了し、維持期リハビリテーションに該当するすべての患者が介護保険を用いたリハビリテーションに移行することが既定路線にな...
高木綾一先生 他 10,000円
備考・特典あり
2017年12月03日
訪問リハビリテーションの実践が学べるセミナー
訪問リハビリテーションに必要な考え方や技術が学べるセミナーです。 訪問リハビリテーションは医療機関や介護施設のリハビリテーションとは異なる点が多くあります。 セラピストが評価...
訪問リハビリに必要なフィジカルアセスメントと動作分
小池隆二先生
8,000円
備考・特典あり
2017年12月03日
健康寿命の延伸と認知症の悪化を予防します。 ※厚生労働省発行「保険外サービス活用ガイドブック」掲載
講座スケジュール(全6回+認定試験)
12月3日(日)ハンドセラピー 12月17日(日)フェイシャルセラピー① 1月13日(土)フェイシャルセラピー② 1月27日(土)介護基礎講座① 2月17日(土)メーキャップセラピー ...
谷 都美子 他 55,944円
備考・特典あり
2017年12月09日
2017年12月10日
間歇導尿指導認定セミナー 中級
快適な排尿をめざすセミナー 【講義概要】
社会の高齢化のスピードは予想以上に速く、QOLの重要な部分である「排尿」はますます大きな問題になってきています。しかしながら、まだまだ国や行政の対応は遅れております。当NPOは、現在、厚生労働省...
快適な排尿をめざすセミナー
理事長 上田 朋宏 先生
20,000円
備考・特典あり
2017年12月17日
動作分析の本質を学びます
リハビリテーション医療に関わる人にとって、「動作分析」能力は極めて重要です。 「動作分析」が適切にできれば、利用者の動作における問題点を明確にすることが可能となります。 問題...
鈴木 俊明 先生 10,000円
備考・特典あり
2017年12月22日
介護職・看護職のためのスキルアップセミナー
ケアの目標は、目の前のお年寄りの笑顔を引き出すこと
◎講義内容 [午前]身体拘束・虐待を防ぐケア 身体拘束・虐待はなぜ起こるか/11項目の「身体拘束」について/5項目の「虐待」と虐待防止法/拘束やめても事故は増えない/センサーマットは12番目...
身体拘束・虐待を防ぐケア(午前)/介護事故とリスクマネジメント(午後) 
鳥海房枝
6,000円
2017年12月23日
「口から食べる」を最期まで支える
介護、リハビリ、生活の要は食(栄養)にある!
脳卒中の急性期から終末期まで幅広いリハビリを実践し、院内すべての科にわたり廃用症候群、嚥下障害などの合併症を早い段階から予防、患者さんのQOL 維持に努めている医師による、面白くてためになる講座...
摂食・嚥下の知識と食事ケア・口腔ケア
稲川利光
6,000円
全12件中1 ~12件 表示
[広告掲載について]
お探しのセミナーが見つからない方はこちら