HOME » セミナー・研修を探す

セミナー・研修を探す

看護師向けプレミアム講座

フリーワードで探す
日時で探す
申込受付終了のセミナーを見る
カレンダーから探す
分野/対象で探す
地域で探す 都道府県:
  この色の箇所が検索対象です。
全93件中1 ~20件 表示
[並び順]   開催日時  |  人気がある  |  受講料金 
開催日 講義タイトル 講師 金額
2017年09月30日
2017年10月01日
講義概要
・個別Ⅰ・Ⅱの違いをわかりやすく説明!目標、計画の立て方がわかる! ・在宅アセスメント表(厚労省例をさらにバージョンアップ!プラス、作成にも役立つ!) ・個別Ⅰ・Ⅱの具体的実技えお基本から応...
個別機能訓練・通所介護計画書の書類の書き方・実技習得2日間集中セミナー (東京会場)
妹尾 弘幸 氏
30,000円
備考・特典あり
2017年10月01日
◇◆摂食アプローチと口腔ケアの実際◆◇
はじめに
美味しいものを、おいしく食べることは患者さんの大きな喜びです。 小島先生には摂食・嚥下の基本的な知識や技術をわかりやすくお話しいただき、嚥下障害のある患者さんの力を引き出しながら、食べる工夫と...
○【講義と実習で学ぶ】 摂食・嚥下障害 (東京)
小島 千枝子 他
11,880円
備考・特典あり
2017年10月01日
拘縮には分類があり、原因が違えばその対応方法も違ってきます。
それぞれの原因の理解を進め、評価の仕方、各対応方法の習得を学べるようになりましょう。
ねらい
拘縮には分類があり、原因が違えばその対応方法も違ってきます。 それぞれの原因の理解を進め、評価の仕方、各対応方法の習得を学べるようにします。
田中 義行 先生 12,500円
備考・特典あり
2017年10月01日
翌日から聴診音が分かるようになる!
呼吸器のフィジカルアセスメントを一日かけて徹底的に講義する!
ねらい
・翌日から聴診音が分かるようになる ・呼吸器のフィジカルアセスメントを一日かけて徹底的に講義する
井上 登太 先生 12,500円
備考・特典あり
2017年10月01日
体系的に胃瘻ケアを学びたい方、あいまいな所を整理したい方には、最適なプログラムです!
本セミナーについて
今までに参加をされた方の声を参考に、このような方にお勧めできるプログラムです! ■望月先生が推奨する「胃瘻管理に役立つツール」を参考にしたい方 ■PEGの術前・術後管理についてきちんと整...
看護師が知っておくべき胃瘻ケアのコツ<福岡会場>
望月 弘彦 先生
12,960円
備考・特典あり
2017年10月02日
特典サービス 詩吟出張コンサート付
【ユニリハ】 詩吟リハビリテーション & 特典!出張コンサート 2017/10/2 【ユニリハ】 詩吟リハビリテーション -sigin rehabilitation
むかしの人が使っていた教科書には、当たり前のように漢文や漢詩が書かれていたようです。日本の学校教育が文化を優先していたんでしょうね。 学校で勉強して家で披露すると、お父さん、お母さんに褒めら...
【ユニリハ】 詩吟リハビリテーション & 特典!出張コンサート 2017/10/2
青木 將剛(あおき まさたか)
8,000円
備考・特典あり
2017年10月03日
訪問リハビリテーションの展開
1.訪問リハビリテーションの基本 2.アセスメントの考え方  ・ICFとアセスメント  ・対象者の希望(チェックシートではわからない心の奥を探る)  ・needs(真のneeds)  ...
福辺節子(ふくべ・せつこ) 12,000円
備考・特典あり
2017年10月05日
リハビリ訓練室で行うポジショニングアプローチ / 微小重力環境で段階的に筋緊張制御をおこなう治療概念です。
【ユニリハ】 ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編  2017/10/5 研究から生まれたアプローチ
近年、身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。ニュートン物理学、第三法則、作用-反作用の法...
【ユニリハ】 ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編  2017/10/5
青木 將剛(あおき まさたか)
7,000円
備考・特典あり
2017年10月09日
摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段
【ユニリハ】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編 ×実技体感編 2017/10/9 講義概要
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく、全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介...
【ユニリハ】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編 ×実技体感編 2017/10/9
青木 將剛(あおき まさたか)
15,000円
備考・特典あり
2017年10月10日
訪問リハビリテーションの展開
1.訪問リハビリテーションの基本 2.アセスメントの考え方  ・ICFとアセスメント  ・対象者の希望(チェックシートではわからない心の奥を探る)  ・needs(真のneeds)  ...
福辺節子(ふくべ・せつこ) 12,000円
備考・特典あり
2017年10月14日
2017年10月14日
〜嚥下機能向上に繋がるシーティング・ポジショニング・会話&自主トレーニングについて〜
講義内容について
皆さん嚥下障害を呈する患者様で悩むことはないですか?経口摂取獲得にどう看護師として関わればいいのか悩みませんか? 重症の嚥下障害患者様ほどbedsideや病棟生活時間が長くなります。日々...
小西 弘晃 5,000円
2017年10月14日
「口から食べる」を最期まで支える
介護、リハビリ、生活の要は食(栄養)にある!
脳卒中の急性期から終末期まで幅広いリハビリを実践し、院内すべての科にわたり廃用症候群、嚥下障害などの合併症を早い段階から予防、患者さんのQOL 維持に努めている医師による、面白くてためになる講座...
摂食・嚥下の知識と食事ケア・口腔ケア
稲川利光
6,000円
人気!
2017年10月15日
~ 食べるたのしみを支援するために ~
講座概要
 認知症にまつわる症状は、精神症状だけではありません。  特に高齢者の方にとって、楽しみのひとつである食事にも、認知症の症状により、困りごとが起きてくることがあります。 認知症を...
専門職のための基礎と実践 「 認知症を持つ人の食について 」
梁 勝則 他
6,500円
2017年10月15日
「口から食べる」を最期まで支える
介護、リハビリ、生活の要は食(栄養)にある!
脳卒中の急性期から終末期まで幅広いリハビリを実践し、院内すべての科にわたり廃用症候群、嚥下障害などの合併症を早い段階から予防、患者さんのQOL 維持に努めている医師による、面白くてためになる講座...
摂食・嚥下の知識と食事ケア・口腔ケア
稲川利光
6,000円
2017年10月15日
リハビリ訓練室で行うポジショニングアプローチ / 微小重力環境で段階的に筋緊張制御をおこなう治療概念です。
【ユニリハ】ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編×実技編 2017/10/15 研究から生まれたアプローチ
近年、身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。ニュートン物理学、第三法則、作用-反作用の法...
【ユニリハ】ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編×実技編 2017/10/15
青木 將剛(あおき まさたか)
15,000円
備考・特典あり
人気!
2017年10月20日
概要
日頃から行っているバイタルサインをもう一歩踏み込んで考えてみませんか? 血圧低下はとりあえず下肢挙上、発熱したらまずは解熱剤など、 日頃の看護が医師の指示通りになっていませんか? そこに看...
看護師のためのフィジカルアセスメント
高野 洋
9,720円
備考・特典あり
2017年10月20日
歯科衛生士による現場で活かせる体験研修
ほとんどの要介護者はお口の問題を抱えています!
10:30~11:30  [講義1]まずはお口の中を知ろう 口腔内観察の方法/嚥下のメカニズム/飲み込みとむせ/誤嚥性肺炎とその予防/口腔ケアの必要性/お口が臭いのはどうして?/なぜ誤嚥性肺...
口腔ケア 基本の“き”  〈講義と実習〉
亀井智子
6,000円
2017年10月20日
摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段
【ユニリハ】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編 2017/10/20 講義概要
【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく、全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介...
【ユニリハ】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編 2017/10/20
青木 將剛(あおき まさたか)
7,000円
備考・特典あり
人気!
2017年10月22日
ねらい
・呼吸リハビリテーションの必要な基礎知識を理解する。 ・呼吸状態を観察するために必要なフィジカルイグザミネーションを理 解する。 ・臨床での呼吸リハビリテーションの実際と実技での介助法...
岸川 典明 先生 12,500円
備考・特典あり
2017年10月22日
「小児摂食嚥下障害への対応」
研修会概要
研修内容(座学と実習) ・小児の摂食機能の発達について ・小児摂食嚥下障害の評価 ・間接訓練法 ・食事介助方法
飯塚 真司 5,000円
備考・特典あり
全93件中1 ~20件 表示
[広告掲載について]
お探しのセミナーが見つからない方はこちら